インスペクションによる建物診断書付

買主様が中古住宅に持つ不安の中でもっとも多いのが「建物への不安」です。

新築が必ずしも安全というわけではありませんが、それでも新築は中古に比較すると建物ついての不安が少ないと考える人が多いようです。

しかし、実際の中古住宅は相当にしっかり作られているものが多数あり、新築以上の耐震性を有する場合すらあります。それをきちんと事前に調べて提供することで、買主様は安心の取引が出来るのです。それがこの「インスペクション」という建物診断制度です。

このインスペクションを行うことで、買主様は購入後にどの部分を修理したりリフォームしたりすれば良いのか?という判断が可能となり、購入後の不安の一つである「リフォームにいくらかかるかわからない」という問題が解決します。

「売却の窓口R」では、売却にあたっては、まずこのインスペクションを実施し、買主様が心配であろうリフォームや補修に関する見積もりを事前に作成します。これによって、買主様の適切な判断が速やかに行われることとなります。

ピックアップ物件

  1. 南西向きで陽射しを取り込める敷地のお住まい、北西側は近隣公園に接し、南東側は道路が伸びて、広々とした…
  2. 価格:630万円 所在地:柏市新逆井一丁目32-16 交通:新京成線 五香駅 徒歩27分 面積…
  3. 価格:980万円 所在地:流山市前ヶ崎668-35 交通:常磐線 北小金駅 徒歩17分 面積:…
  4. 価格:1,200万円 所在地:柏市光ヶ丘3-2-2 交通:常磐線 南柏駅 バス6分・徒歩6分 …
  5. 価格:3,490万円 所在地:千葉県船戸2-2-2 交通:つくばエクスプレス柏たなか駅より徒歩8…
売却の窓口
ページ上部へ戻る