定期借地権付きの住宅って所有権付き住宅と何が違うの??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

定期借地権とは、50年以上の契約期間を定め、期間満了時に更地にして返還することが義務づけられている借地権をいいます。

したがって、定期借地権付き住宅は、土地が借地、建物は所有ということになります。

そして、取得時には建物の購入代金と土地の権利金や保証金を支払い、保有中は建物の固定資産税・都市計画税と土地の地代を支払う事になります。

つまり、土地を所有しないため、所有権付き住宅よりも購入価格が安く、所有期間中も土地の固定資産税がかかりません。

しかし、毎月の地代が必要なうえ、契約満了時には更地で返還しなければなりません。

また、借地権の存続期間が少なくなると、一般的に売却は難しくなります。

定期借地権は土地の担保価値が低いため、利用できる住宅ローンが限られたり、借り換えが難しい場合があります。

このように、定期借地権付き住宅を購入する際には、所有権付き住宅を購入する場合とは異なる点に留意しなければなりません。

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 価格:2,980万円 所在地:千葉県柏市花野井1872-255 交通:つくばエクスプレス柏の葉キ…
  2. 価格:400万円 所在地:取手市戸頭622-20 交通:関東鉄道常総線 戸頭駅 徒歩4分 面積…
  3. 価格:1,250万円 所在地:千葉県流山市東深井726-30 交通:東武野田線運河駅より徒歩19…
  4. 価格:2,398万円 所在地:千葉県柏市南増尾2丁目 交通:JR常磐緩行線/南柏駅 バス10分/…
  5. 価格:2,230万円 所在地:千葉県印西市原2丁目 交通:北総鉄道/印西牧の原駅 徒歩4分 …
売却の窓口
リニューアル仲介
リニューアル仲介
リニューアル仲介
売却の窓口
住宅あんしん保証
建物調査あんしんくん
柏市・松戸市・流山市・不動産情報
中古マンション売買サポート
不動産購入支援サイト
不動産売却支援サイト
リニュアル仲介
リニュアル仲介
ページ上部へ戻る