買った家によってローン控除の上限額が大きく変わる!「200万円」「400万円」「500万円」になる時の違い【400万円編・500万円編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

控除額の上限が200万円になる場合についてご説明いたしました。

中古住宅で売主が個人の場合には、土地・建物共に消費税非課税なので、消費税増税の影響は受けず、ローン控除の上限額は200万円が適用されるということでしたね。

今回は、控除額が400万円になる場合についてご説明したいと思います。控除額の上限が400万円になる物件の代表的なものは、新築の建売住宅です。建売住宅は売主が事業者ですので、土地は同じく非課税ですが、建物部分には消費税が課せられます。

その他、「売主」という訳ではありませんが、土地(土地所有者が個人の場合でも)を買って新築する場合や、既に所有している土地に新築する場合も上限額400万円が適用されます。

新築する場合には、建物部分の工事代金に消費税が課税されています。

■売主が事業者の場合 土地:非課税 建物:課税

新築住宅の場合には、「長期優良住宅」等の認定住宅の場合には、住宅ローン控除の額が400万円ではなく500万円になります。

建売の新築住宅を購入する場合は、長期優良住宅等の認定を受けている建物かどうかを確認する必要があります。

また、土地を買って新築や既に所有している土地に新築という場合には、工事を依頼する先の建設会社が、どのような仕様で設計するのかを確認する必要があります。

見積もり額が高くても、ローン控除等の分も考慮すると、実質負担額では安くなるということもありえますので、じっくり計算してみるようにしましょう。

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 価格:1,480万円 所在地:千葉県流山市東深井726-30 交通:東武野田線運河駅より徒歩19…
  2. 価格:1,980万円 所在地:千葉県柏市十余二254-464 交通:常磐線柏駅より徒歩22分 …
  3. 価格:2,180万円 所在地:千葉県松戸市六高台5丁目55-1 交通:東武野田線六実駅より徒歩1…
  4. 価格:400万円 所在地:取手市戸頭622-20 交通:関東鉄道常総線 戸頭駅 徒歩4分 面積…
  5. 価格:2,300万円 所在地:千葉県印西市原2丁目 交通:北総鉄道/印西牧の原駅 徒歩4分 …
売却の窓口
リニューアル仲介
リニューアル仲介
リニューアル仲介
売却の窓口
住宅あんしん保証
建物調査あんしんくん
柏市・松戸市・流山市・不動産情報
中古マンション売買サポート
不動産購入支援サイト
不動産売却支援サイト
リニュアル仲介
リニュアル仲介
ページ上部へ戻る