もし、住宅ローンの返済ができなくなったらどうなるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
もし、住宅ローンの返済ができなくなったらどうなるのでしょうか?

消費税増税まで半月を切った本日、
家電量販店では増税前の駆け込みで購入する大賑わい、
だったのか、さほどでもなかったのか、
業界の方でないと分かりませんが、
不動産業界では確実に、駆け込み需要は起こりませんでした。

9月は例年、不動産購入のシーズン期にあたり、
毎年それなりに賑わいますが、
消費税増税前だからというプラスはありませんでした。

10月に入り、消費税増税が実施されると、
確実に景気は落ち込むと見込まれています。

日々の生活に直結する消費税は、
ライフイベントの住宅購入と直接的に結びつくものではございません。

しかし、景気が悪いという空気、
消費税増税での出費増加による家計負担増、などから、
「節約しないといけない」「住宅など買って大丈夫か」という
節約志向、リスク回避などから、住宅需要は減ります。

そして、さらに厳しくなるのは、
景気が悪い(収入減)、消費税増税(支出増)で、
高額の住宅ローン返済を抱えている家計です。

もし、住宅ローンの返済ができなくなったらどうなるのでしょうか?

住宅ローンの支払いを滞納し続けると、
金融機関は所有者(住宅ローンを借りている債務者)からの回収を諦め、
回収を専門とする会社(サービサーという名の回収会社)に、
債権(住宅ローンの返済を受ける権利)を売ります。

サービサーに債権が移ったからと言って、
住宅ローンの返済が免れるわけではありません。

逆に、債権を買い取ったサービサーによる、
法的な手続きを粛々と踏んで返済(回収)を求めます。
(ここまでくると、全額返済しかありません)

原則としては、裁判所を通じて強制的に不動産を売り、
その売却代金から債権を回収する「競売」にかけられます。

しかし、サービサーとして、早期に、かつ、なるべく多く、
債権を回収したいことから、競売に至るまでに、
「任意売却」という手法を用いて回収を図ります。

任意売却とは、競売入札になる前に債権者と合意の上で、
一般のケースと同じように不動産市場で売却することです。

なお、一般の売却と任意売却では、
売買手続きや取引内容、債権者との打ち合わせなど、
特殊な部分も多くございますので、
任意売却を取り扱っている業者に依頼する必要があります。

ただ、悲しいかな、
住宅ローン破たん者が急増する中、
ローンの支払いに困窮している人々につけこみ、
「任意売却だから仕方ない」と
売却活動に無頓着に扱う業者がほとんどです。

自宅を失うだけでもつらいのに、
横着な業者にひっかかって失敗・・・・
そんなことは避けなければなりません。

住宅ローン返済のための任意売却でも、
一般の売却案件と同様に取り組み、
より高く(負担を少しでも減らし)売却できるように
取り組んでくれる業者を選ぶことが大切になります。

任意売却に関わらず、
通常のお住み替え、相続案件など、不動産全般について
ご相談をお受けしております。

不動産の売却に関しての不安や悩みをお聞かせください。
解決できる方策を一緒に考えていきたいと存じます。
お気軽にご相談ください。

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. クリオ松戸伍番館
    都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
  2. 柏市関場町売地
    南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、南側の間口が広く、南側隣接地よりも約3.4m高いのため、陽…
  3. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
  4. 流山市前ヶ崎売地
    南東と南西の角地、南側間口が広く、西側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  5. 南側・幅員約4.0m私道、西側・幅員約6.0m柏市道の南西角地、南側道路部よりも高くなっており、陽当…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る