柏市の南北格差をデータで見てみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
柏市の南北格差をデータで見てみました

柏市の地価は、つくばエクスプレスで開発が進む北部と昭和期からの従来からの住宅地が広がる南部で「南北格差」が生じていると言われております。

公示地価のデータを数値から実態を確認してみました。

【南部代表】公示地価(柏-6)逆井4丁目(逆井駅600m):2009年97,800円(-4.1%)2010年93,300円(-2.4%)2011年91,100円(-4.4%)2012年87,100円(-3.1%)2013年84,400円(-2.5%)2014年82,300円(-1.2%)2015年81,300円(-1.1%)2016年80,400円(-1.5%)2017年79,200円(-2.7%)2018年77,100円(-0.1%)2019年77,000円

2009年以来、10年間にわたって下落し続けており、10年前と比較すると地価は約21%下落したことになります。下落幅は落ち着いてきているのは住宅地としての安定した底値近くまできたと見るのは楽観的でしょうか。どなたか著名な経済エコノミストの方が、国道16号線周辺の底値になった住宅地が購入にお勧めと言っていたことがこのことでしょうか。

【中心部代表】公示地価(柏-32)明原1丁目(柏駅600m):2009年208,000円(-3.4%)2010年201,000円(-2.0%)2011年197,000円(-0.5%)2012年196,000円(0.0%)2013年196,000円(+2.0%)2014年200,000円(+1.5%)2015年203,000円(+1.0%)2016年205,000円(+4.4%)2017年214,000円(+0.9%)2018年216,000円(+0.9%)2019年218,000円

2008年のリーマンショックの影響で2009年、2010年は下落しましたが、その後の日銀の金融緩和政策、低金利などにより2012年から回復基調にあり2019年にはリーマンショック時の地価を超えました。柏市の中心部という交通および生活の利便性が地価を支えたと思われます。

【北部代表】公示地価(柏-22)松葉町6丁目(柏の葉キャンパス駅1300m):2009年134,000円(-3.0%)2010年130,000円(-0.8%)2011年129,000円(-2.3%)2012年126,000円(0.8%)2013年125,000円(0.0%)2014年125,000円(0.0%)2015年125,000円(-0.8%)2016年124,000円(0.0%)2017年124,000円(0.0%)2018年124,000円(0.0%)2019年124,000円

リーマンショック時の地価下落からの回復は中心部には遅れるものの2012年から下落傾向から横ばい傾向へと移行しました。つくばエクスプレスの柏市北部エリアは開発が遅れ地価データがないことや10年前に住宅地が存在しなかったため検証できませんが、国道を挟んだ松葉町エリアでも堅調であることから北部エリアの活性化を感じることができます。

柏市に限ることではございませんが、郊外の住宅地では利便性による二極化が進んでいます。今回の地価データの検証でもそれが確認できます。この傾向は今後も続く、もしくは、より強くなると考えられています。

この傾向を考えると、すでに不動産を所有している人は利便性が高い地域、今後発展が見込まれる地域であれば、所有を継続してもいい。これから購入する人は地価が上昇もしくは堅調なエリアにすると資産価値(家計のリスク保全)が保たれます。

今回は柏市を取り上げましたが、各市で地域格差があると思われますので、ご所有されている方、これからご購入される方は、一度、分析してみると良いかもしれません。

補足)各市でも地域で傾向に差がありますので、同じ柏市だからと一律で同じだろうと考えるのは危険です。

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 流山市前ヶ崎売地
    南東と南西の角地、南側間口が広く、西側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  2. 南西向きで陽射しを取り込める敷地のお住まい、北西側は近隣公園に接し、南東側は道路が伸びて、広々とした…
  3. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
  4. 鎌ケ谷市南鎌ケ谷戸建て
    南西向き、南側のカースペースより陽射しを取り込める明るいお住まいです。リビングと和室を一体利用すると…
  5. 南側・幅員約4.0m私道、西側・幅員約6.0m柏市道の南西角地、南側道路部よりも高くなっており、陽当…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る