東名厚木健康センター:厚木市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
東名厚木健康センター

貧乏ツーリングの味方は「仮眠・宿泊ができる」健康ランド、健康センター、スーパー銭湯です。

先日、神奈川県相模原市の不動産屋さん社長が、鳴沢村に「自らの手で」建築中の第二の人生用の自宅を見学のため、大月(甲州街道)経由、吉田うどんを食べて、バイクで行ってきました。

家を自らの手で作るなんて、私には絶対にできない、しない。大工さんなどの建築関連の仕事が高額になってしまうのは仕方ないかなと思えるくらい、家づくりの作業は、丁寧さが求められ、頭脳を働かせて、根気がいるものとよくわかりました。

鳴沢村をあとにして、宿泊先の「東名厚木健康センター http://www.yunoizumi.com/atsugi/ 」にバイクを停め、送迎バスで本厚木駅へ出て忘年会、また送迎バスで戻って、入浴し、仮眠して、翌朝帰路につきました。

入浴料・深夜料金(宿泊料)・タオルセット・館内着・ドリンク1杯のセットがパック料金で2,650円、ナイトタイム(午前2時以降の入館)、朝風呂タイムもあります。

■温泉(入浴施設)

この施設の系列店の草加と共通しています。昭和期の懐かしさも含めた健康ランド独特の「薬湯」、草津より源泉を取り寄せた「露天草津温泉」、他の入浴施設よりも低めの温度(35度)の「高濃度炭酸泉」、他にパルス、バイブラ、ジェット、サウナなどがございます。

最近は、どこの入浴施設でも高濃度炭酸泉は必須のように備わっていますが、どこも温度設定は38度から39度前後。温泉や他の浴槽が41度から42度程度ですので温度差が小さく、東名厚木健康センターのように35度くらいの方が温度差があってもいいのかなと、個人的には思いました。

大分県の長湯温泉(炭酸泉の本場)では30度前後、温度が低い方が炭酸の溶け込み具合がいいとどこかで書いてあった記憶もありますので、この点でも35度くらいがいい。

■その他

系列店の草加も含めて、このグループの健康センターは、「漫画」の蔵書数がとても多いのが特徴です。東名厚木健康センターでは、2~4階に分散して漫画コーナーがあり、読めるスペースも広くとってあります。(深夜も読み放題)

大広間の食事も深夜帯まで営業しており、系列店共通の名物が「ジャンボ餃子」です。たまたまかもしれませんが、草加の方がぎっしり、厚木はそこそこ、個人的には厚木くらいがちょうどいい。基本的にはB級グルメ(良い意味で)で、和洋中、どのジャンルも豊富なメニューを取り揃えております。

仮眠は、一般的なリクライニングシート形式の他、畳に簡易な布団と毛布でフラットに寝れる仮眠室もあります。被災して避難所での暮らしはこんな感じなんだろうなと、どこでもたくましく過ごせるようになれるかもしれません。他に岩盤浴やエステもありますが、未体験のため割愛させていただきます。

東名厚木健康センターは、東名高速、圏央道、小田原厚木道路の交差する交通の要衝に立地し、ドライブ、ツーリング、お仕事に使いやすい施設となっております。

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 柏市関場町売地
    南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、南側の間口が広く、南側隣接地よりも約3.4m高いのため、陽…
  2. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
  3. ガーデンコート松戸五香
    5階・南向き住戸につき見晴らし陽当たり良好、きれいにご使用されております。室内はリフォームをしており…
  4. クリオ松戸伍番館
    都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
  5. 流山市前ヶ崎売地
    南東と北東の角地、南側間口が広く、東側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る