塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館│那須塩原市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館│那須塩原市

塩原温泉の温泉街のさらに奥の山の中にある源泉エリアに所在します「塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館(https://gensenkan.com/)」。

塩原温泉郷元湯温泉の開湯は、1200年程前に徳一大師が、この地を発見したことに始まります。 秘湯の宿元泉館は、塩原温泉発祥の地、奥塩原元湯温泉を流れる赤川渓谷沿いの旅館です。 周囲は原生林に囲まれており、秘湯の雰囲気に満ちた心安らぐ静かな環境の中に佇んでおります。 源泉は、乳白色や緑色など3本の硫黄泉(自家源泉)があり、にごり湯をかけ流しでご利用いただけます。(公式ホームページより)

夜の到着だったため、山の中に分け入る道が、これであっているのか不安になりながら進むと灯りが見えてホッとしました。素泊まりだったため、温泉街のコンビニで食料、飲料を買いだめしての到着です。

この塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館では、宿泊だけではなく日帰り入浴ができます。大人は800円(ホームページを見たと告げると600円)です。時間は8時から20時までの2時間制ですが、3ヶ所ある浴室すべてに入れるかどうかは不明です。

■温泉

この宿の特徴であり売りは、3種類の源泉(浴室)が味わえること、そのどれもが源泉かけ流し、濁り湯であることです。

公式ホームページには、色がさまざまに変化する、泉質が違うとのことですが、3ヶ所すべてを入り比べて、私個人では違いを感じることはできませんでした。浴室のテイストが違うので様相は異なるのですが。なお、泉質そのものは十分満足できるものです。

メインの湯は「高尾の湯」で、大きな内湯と岩の庭園風の露天風呂が備わります。もともと、この宿は山の中に、山の奥にあるため、静けさ、森のエキスは十分とあり、露天風呂では自然と一体となってゆっくりと味わえます。

■その他

客室は和室が中心(?)ですが、施設名のイメージよりもロビーやエントランス周りは清潔さと近代さもある温泉ホテルです。それに対して、ご対応いただけるフロントの方は素朴な地元の方という感じで民宿や旅館のようです。(いい意味で)

駐車場は広く無料で、朝早くの出立の際には、誰もいないから鍵を開けっ放しでチェックアウトしていいですよという性善説は、まさに古き良き時代の名残でしょうか。日光・鬼怒川と那須・会津の中間に位置し、お出かけの途中のひと休みに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 流山市前ヶ崎売地
    南東と北東の角地、南側間口が広く、東側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  2. 松ケ崎海尻町売地
    地下鉄「松ケ崎駅」より徒歩3分の住宅地にて土地が売りだされました。南側は現況駐車場のため、陽当たり・…
  3. 南側・幅員約4.0m私道、西側・幅員約6.0m柏市道の南西角地、南側道路部よりも高くなっており、陽当…
  4. 流山市前ヶ崎売地
    南東と南西の角地、南側間口が広く、西側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  5. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る