不動産市場が崩壊する前に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
不動産市場が崩壊する前に

新型コロナウイルス肺炎の感染問題が止まりません。

当然、直接、肺炎になることも問題ですが、
それ以上に経済へのダメージが問題になっております。

愛知県のホテル、京都府のレンタル着物会社、
北海道の食品製造会社、などが倒産し、
観光バス運転手、飲食店店員などで解雇が発生。

今後、さらに、中小企業、零細企業を中心に
業界問わず、多くの会社が倒産し、
非正規雇用、フリーランス、自営業、
派遣社員、契約社員などが失業、収入減になる。

ただでさえ、消費税が増税されて生活が苦しく、
五公五民という、暴動や一揆が起きるレベルの
税や社会保険などの負担(可処分所得の減少)に、
倒産、リストラ、収入の減少で、
さらに追い打ちがかけられれば、
生活が立ち行かなくなる。

このような状況に陥ったとき、
日々の食費や衣服などは調整できても、
心証的に削りづらい教育費が重く、
この結果、固定化された住居費の支払いに
窮する家庭が増加することとなる。

新型コロナウイルス肺炎の感染問題がいつ終息するのか。

政府が言うように3月中旬(遅くて3月末)、
少し悲観的に見て4月末までの、
あと1~2ヶ月で終息するか、
先行きが見えて落ち着けばいいのですが、
仮にこれが夏まで(五輪中止)、
年末までと長引くと日本中で大変なことになるのでは。

賃貸であれば、
家賃滞納により、いずれかの時期に、
任意もしくは強制的に退去せざるを得なくなる。

持ち家に暮らし、
住宅ローンの返済が残っている方では、
返済の延滞が始まり、
なにもしないで延滞を続ければ、
競売により強制的に売却がなされ、
退去せざる負えなくなる。

さらに金融事故であるから、
信用情報は傷つき、自己破産まで進むこともある。

収入まで差し押さえられ、
(人によっては会社での立場も)
クルマを取り上げられ、行動も制限され、
さらに最悪な場合、家庭崩壊まで至るという、
とても厳しい状況になる。

車検、免許証の更新、他、
新型コロナウイルス肺炎の感染問題により、
有効期限を延期してくれるという
超法規的措置が取られましたが、
住宅ローンの返済(家賃も)は、
この感染問題を理由として延滞することは許されていません。

収入が減少して、返済に困ったら、
なにをすべきなのか。

延滞が始まっていないのであれば、
まず金融機関に相談して、
返済を免除はしてくれないが、
一時的な救済策(いつかは返すことになる)を
提示してくれるかもしれません。(絶対ではない)

もし、返済の延滞が始まってしまった場合、
もしくは、倒産やリストラなど、
収入が見込めない(読めない)場合、
競売にかかる前に、自分が主導して売却(任意売却)する。

この場合、ローン残高が売却価格(手取り)を
下回っていれば問題ないですが、
売っても返しきれないという場合、
金融機関と協議してながら売却を進めていくことになります。

競売まで進んでしまうより、
自己破産してしまうより(給与差押など)、
家庭崩壊してしまうより、
現実的な方策だと思います。

消費税の増減による不景気で、
任意売却物件、競売物件が増加することが予想されていました。

ここに新型コロナウイルス肺炎の感染問題が発生し、
この傾向が一気に加速されることになる。

不景気(消費税と感染問題)と人口減少による
需要の減少と資金力(予算)の低下に、
ただでさえ作りすぎによる空き家の増加、
今回の急激な状況と高齢化(相続)による供給増加で
需給関係がいびつになり、
そして、不動産市場は崩壊してしまうのではないか。

短期的には、感染問題が静まるまで売り時ではないが、
(今がまさに買い時ではある)
少し静まってきたら、一気に売却してしまう方がいい。

とある著名な経済学者は、
所有する株式を全部売却してしまったそうです。

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 南側・幅員約4.0m私道、西側・幅員約6.0m柏市道の南西角地、南側道路部よりも高くなっており、陽当…
  2. 松戸市稔台戸建て
    南東8mと南西4m道路の角地に接し、道路から高台となる敷地のため陽当たり、風通し、見晴らしが良く、開…
  3. 鎌ケ谷市南鎌ケ谷戸建て
    南西向き、南側のカースペースより陽射しを取り込める明るいお住まいです。リビングと和室を一体利用すると…
  4. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
  5. 松ケ崎海尻町売地
    地下鉄「松ケ崎駅」より徒歩3分の住宅地にて土地が売りだされました。南側は現況駐車場のため、陽当たり・…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る