天然とんこつラーメン 一蘭 柏店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
天然とんこつラーメン 一蘭 柏店

国道6号線沿い、柏のイオンはすむかい。

いつの間にか、ハンバーグ屋さんが、とんこつらーめん屋さんになっていました。

一蘭 に。
24時間営業、年中無休!!!
ゆにろーず的な(え?ご存知ない?)お店です。

まずは食券を求めなくてはなりません。
よくよく見ると・・・

!!!

メニューはラーメン。ほぼ1種類のみ。
しかも何味か書いていない!
(外の看板に、とんこつとかかいてあったんだろうけれど入店前に見ていなかった!)
あとは、白いごはんや生ビールなど。
餃子もない。
非常にシンプルな券売機。

とりあえず、購入した券(ラーメン790円)を持って奥へ進むと、

見たことのない、電光掲示板的なものが。
あいている席を表示してあるらしい。

世界初
研ぎ澄まされる味覚
女性も安心
味集中カウンター

・・・ぜんぜんいみわかんないんすけど。

とりあえず、店員さんはいるのかいないのか、
どなたもどこにも案内して下さらないため、
ずんずん奥に進み、あいている席を確保!!

えーーーー。
なんか個室カウンターっていうか、
(行ったことはないので想像上ですが)
いかがわしいお店的な間仕切り。

このほかにテーブルや座敷もあるとか思うでしょ?
ないのないの。
このカウンター席のみのお店なの。

席に着き、
置いてあるカードを眺める。
すると、味なんかの具体的な注文カードが。
おいてあった赤いペンでぐんぐん〇をつけていき、
終わったら右奥にあるボタンで店員さんを呼びます。

すると、カウンターの奥にあった簾が、すんごい速さでくるくるぴゅーっとOPEN!
向こう側に店員さん登場。
しかし、お互い顔は見えないようになっている状態のまま、
食券とともにこのカードをわたします。

再び、ぴゅーっと簾はおろされました。

・・・孤独な時間。

数分後、登場したのは細麺のとんこつラーメン。
ちょっとこの、あかい物体が辛い!!!

あっという間に完食。
どうやら、丈夫な成人女性だと、替え玉をしないと満腹にならないお店と気づく。
箸袋兼追加オーダーシートを眺め、、、

半熟塩ゆでたまご(100円)頼んでみる。
おいしかった♪

ラーメンの旨さが云々というより、
不思議なシステムがちょっとおもしろいかも。
今度、誰かを連れて行ってみたいお店なような、
そうでもないような。

【住 所】 〒277-0853 千葉県柏市吉野沢1-13
【電 話】 047-145-0188
【席 数】 32席
【駐車場】 20台

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る