鎌ケ谷の朝市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
鎌ケ谷の朝市

鎌産鎌消!

鎌ケ谷市役所の駐車場で、
毎週土曜日に催されている朝市へいきました。

この時期は、朝7時~です。
6時40分には到着しました。
すでに生産者の方やお客さんがちらほら。

ちーさいですけど。
朝市の様子。全景。

もう、6時50分には
「これとこれちょうだい!」
なんてやり取りがあちこちで。
しかし、ルールは7時に鐘が鳴ってスタートらしく、
「7時前にお金やりとりしちゃうと怒られちゃうから、
こっちにおいておくねー」
お取り置き状態。

開始5分以内にはほとんど終わっている雰囲気でした。

葉物野菜。
トラックの荷台からそのままの販売という
ダイナミックさ。

お漬物は試食がありました。
たぶん、瓜の浅漬。

無農薬や農薬1回使用という親切な説明。
ここのお店(生産者の方)は、
こんな丁寧なPOPを作られるだけあって
なんていうか・・・
感じが良かったです。

たまごとお米。
たまごは300円。
お米は不明。

プチトマトときゅうりの試食。

購入品。

ねぎ100円。
しょうが100円。
枝豆200円。
プチトマト200円。
茄子100円。
かぼちゃ200円。
いんげん100円。

ながーい細い緑色の物体は、いんげんです。
「これ、いんげんですか?」
販売されていたおばちゃんにたずねたところ、
「うん。いんげん!んーとね、なんかあたらしいやつ!」
・・・迷わず買ってみました。
なんだかその答え方がよくて。

かぼちゃは、
そもそも値段がついていなかったので
おいくらですか?と、確認し、
手に持っていたら、
横にすすーっとご婦人が寄ってきて、
「ねぇ。そのかぼちゃいくらだった?え!200円?
そりゃやすいよねー。ほくほくかなー。おいしいかなー。」
迷われていました。
ほくほくかは、まだ調理していないのでわかりませんけれど、
基本、かぼちゃ料理をしないので、
こんな大きいかぼちゃ、
大学かぼちゃにでもしないと消費できそうもありません。
普段は買わないものをノリで買ってしまった感は否めません。

鎌ケ谷朝市(鎌ヶ谷市役所駐車場)
毎週土曜日
8時~9時(11月~4月)
(5月~10月は7時~8時)

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 白井市七次台土地戸建て
    南西向きで陽射しを取り込める敷地のお住まい、南西側は道路が伸びて、広々とした空間は開放感をもたらしま…
  2. 野田市鶴奉
    北西側・幅員約6.0m野田市道、南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、陽当たり・風通しが確保しや…
  3. 全室南向きで陽射しを取り込めるお住まい、全室6帖超のゆとりを持たせた4LDKはお子様が多いご家族にお…
  4. 都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
  5. 南側・幅員約4.0m私道、西側・幅員約6.0m柏市道の南西角地、南側道路部よりも高くなっており、陽当…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る