富士急ハイランド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
富士急ハイランド

絶叫マシンを愉しむため、富士急ハイランド へ行こうと思い立ちました。
が、とても“静岡県”まで運転をする自信はありませんのでバスで行くことに。

得QPACK(トッキューパック)という、
バス往復乗車券&富士急ハイランドのフリーパスがセットになっているもの。
いわゆる日帰りツアーです。

私が利用したのは東京駅出発の便。
6時半出発で到着は9時ちょっと過ぎです。

価格は、
2014年4月~6月までは、大人一人7,100円。
2014年7月~11月までは、大人一人7,300円。
このお値段に高速バスの往復と富士急ハイランドのフリーパスが含まれているので
とてもお得です♪

その他、新宿発とか横浜駅発、
期間限定ではあるけれど、
錦糸町発、金町発、松戸発、新越谷発なんかもあります。

まあ詳しくは こちら をご覧ください♪

余談ですが、
バスの乗り心地は非常に良くないです。
空気でふくらませる枕的なものをお持ちならばぜひお持ちください!!

着いてすぐ、なにも詳細を確認しないまま並んだのは、
ええじゃないか。
ぐるぐるぶるぶるあちこちよじれて千切れるかと思いました。

後楽園や花やしきとかとしまえん、ディズニーランドで
(ゆるめに)育った私的には
もう・・・初体験。

ティーカップ。
こういう優しい乗り物もありますので、
幼児でも楽しめます。

お昼はフードコートで
吉田うどん(ご当地モノ)を頂きました。
太くて硬くてあたたかくておいしかったです。
怪しいレトルトものを食べさせられる遊園地と違い、
富士急は個性があって良いかんじ。
他にもご当地のおでんや
富士急限定のハンバーガーがあるロッテリア、モスバーガーなんかもありました。

FUJIYAMAと、高飛車。
前者は強風の影響でお昼頃にはその日の営業が終わりました。
なので、乗れなくて残念。
強風の影響で終わったアトラクションは他に、
ドドンパと鉄骨番長。

天気予報はよく確認してから行ったほうが良いです。

乗れなかったFUJIYAMAで記念撮影♪

この日は平日で悪天候だったにもかかわらず、
人気のアトラクションは120分待ち前後。
わたしが思っていたより混んでいた。

絶叫優先券 を購入すれば、
素早く待たずに乗り物に乗れます。
いわば、有料のファストパス。
1人1,000円で1アトラクションに使えます。
最大で1人8枚まで購入可能。
わたしはこれを使って、120分待ちの高飛車に
高飛車に乗りましたw
それでも、5分位は待ち時間はありましたけれど、
とにかく早いです。
1,000円の価値はあるかな、と。

ヽ(´ー`)ノ

富士急ハイランド
山梨県富士吉田市新西原5丁目6番1号
TEL0555-23-2111
FAX0555-24-6882

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る