かりんの湯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
かりんの湯

車でないと行けない場所。
東関道の大栄ICから更に東総有料道路・助沢ICをおりるらしい。

ここ

山の中というか、畑の中というか、
緑豊かなところにあります。

脱衣所。
そんなに広くはないけれど、
外からの光をふんだんに取り込んでいて明るくて良い♪

浴室。
ナトリウム塩化物強塩泉。
内風呂と露天風呂と、ミストサウナがあります。

露天風呂の目の前にはお庭がぶわっと広がっていて、
花々の間を飛び交う蝶や働く蟻などを眺めながらゆっくり入れます。
お湯自体がちょっと熱いけど。

シャワーは、一定の時間で勝手に止まる(せこい)節水タイプではなく、
自分で水栓の開閉をすることができる
使いやすいもの♪

サウナ用のマット(バスタオルみたいな)は、
レンタルで無料でお借りできます。高ポイント。
お風呂と脱衣所の間のちょーどいいところに積み重ねておいてありますが、
決してバスタオルとして使ってはいけません
(サウナ用とでっかくかいてあった!)。

温泉の分析表。

冷たい&温かいお茶や麦茶を自由にいただくことができます。
手前にあるまあるい物体は確か、血圧計。
その奥に見えるお座敷はお食事処。

テラス。
喫煙はこのスペースでする模様。
(テーブルに灰皿がある)

奥に見えるのは、駐車場。
何台分かな・・・20~30台分はあったかもしれない。

かりんの湯は、「THE FARM」5大施設のうちの1つです。
その他施設も魅力的。
カフェや、バーベキュー場、コテージ(宿泊施設)などなど。

お風呂の入館料お値段は、
平日大人820円・土日祝日は1,030円。

かりんの湯
営業時間 10:00~22:00(最終入館21:00)
TEL 0478-75-1726 FAX 0478-75-1725

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る