リストランテ・カステッロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
リストランテ・カステッロ

カステッロとは、『お城』の意。

佐倉市にある、カステッロへ行きました。
イタリア料理のお店です。

ここは、わたしの中では特別なお店です。

けれど最近気づきましたが、
ネットで目にする評価はあまり良くないものが多く
心配しながら訪問してみました。

美しい緑を眺めながらお食事ができます。
(草花に詳しい人なら、いまいちに感じるかもしれないけれど)
素人の私的には、非常に綺麗で美しい景色に見えます。
メジロもいました。

ランチは何種類かあります。
1,980円~。
しかし、基本満席なので、予約はしておきたいところです。
でもでも、1,980円のコースでは予約はNGらしい。

この日はお祝いのため、
5,800円のコースをお願いしました。
(わたしひとりなら、1,980円のコースでじゅうぶん!)

真鯛のカルパッチョ。

フォアグラのソテーをサンドした、
サンドイッチ。

ルッコラのタリアータ、あたり。
いろいろなきのこをふんだんに使ったソースです。

ポルチーニのリゾット。
ちょっと大きくて珍しいのはイタリア米?

パルミジャーノのリゾットのほうが
個人的には好きです♪
きのこは・・・あまり。

オーダーの際に、
苦手なものはございますか?って、
ちゃんと確認して下さいますので、
わたしみたいにパッと浮かばず答えないでいると
痛い目に遭いますw

アカザエビの緑黄色野菜のソースと自家製パスタ添え。

メインのお肉。
以前来た時にはなかったサービスだと記憶していますが、
メインのお料理は、どどんとワゴンに載せられた数種類のお肉やお魚から選びました。
その中でわたしが選んだのは、
九州の赤・・・牛・・・と説明を受けた記憶がうっすら。
とにかく牛肉です。
これは特別なものだったらしく、
上に書いた料金に追加1,200円でした。
追加料金のかからないメインが基本です。
ご安心を♪

ジューシーで甘く、美味しいお肉でした。

ドルチェは、
モンブランと白トリュフのジェラート。
温かいコーヒーと供に頂きました。

途中、登場した、ほかほかのフォッカッチャ。

今回残念だったこと。
それは、サービス。
男性スタッフの立ち居振る舞い、間のとり方、言葉遣いは完璧でした。
けれど、それをサポートするパート(だと思う、てゆうか思いたい!)の女性たちときたら、、、
最近ではどこでもプロ意識が高く、気持よくサービスしてくれるファミレスより遥か下。
コーヒーをどすんとおいて、その雫をチラ見しつつ、謝りもせず去る。
お会計の際にレシートをぐしゃっとした状態で、
片手で私の手のひらに早く受け取れと言わんばかりにねじり込んでくる。
とか。
驚きの連続でした。

まあ、なので、わたしみたいに仲の良い人や身内と行かれるなら良いですが、
そうではない人との大事なお食事には・・・どうだろう。
接待とか。大事なデートとか。
お値段的なことを考えるとおすすめできないかもしれない。

とりあえず、もっとプロ意識の高いスタッフを揃えないと、と。
お店自体の評価が下がってしまう。
美味しいお料理を提供してくださる厨房のシェフ達にもとても失礼だわ。

リストランテ カステッロ
11:30~14:30(LO)/17:30~21:00(LO)
定休日:水曜日
千葉県佐倉市臼井1567-2
TEL:043-489-8951

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る