鉄道博物館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
鉄道博物館

子供の学校の振替休日を利用して
大宮の鉄道博物館に行ってきました。

息子が下調べをしたところ「ミニ運転列車」は先着予約制で
とても人気のあるものだから早く行きたい!ということで、
開園前に行ったのですが、月曜にもかかわらず
長蛇の列にびっくりw(゚o゚)w オオー!
入館できた頃には、午前のミニ運転列車の予約券は終了しており、
子供からお年寄りまで、とにかく人、人、人・・・。
休日ともなると、さぞやすごいのでしょうね。

気を取り直し午後券を入手するまでの間、館内を見学することに。
館内に一歩足を踏み入れると、そこには別世界が広がっておりました。
きれいに手入れされた鉄道がずらりと並ぶ姿は圧巻!
ヒストリーゾーンでは、歴史ある鉄道が全く古さを感じさせない。
それどころか、スポットライトに照らされた鉄道は
当時の様子を活き活きと再現しているので、
まるでタイムスリップしたかのような感覚になりました。

また、なんといってもこの日の見所は
鉄道博物館3周年企画展である「御料車」の一般公開。
御料車とは、天皇・皇后両陛下や皇太子殿下が御乗用される車両の総称で、
「走る美術品」とも称されているとのこと。
車内は豪華!の一言に尽きてしまう・・・。
車内とはとても思えぬ空間にしばしうっとり(*´∇`*)

蒸気機関車の音を聞きつけ側によってみると、なにやらイベントが。
蒸気機関車の迫力と存在感が観客をひきつけていました。
このゾーンの展示車両にはほとんど乗車することができ、
いたるところでフラッシュをあびている鉄道たち。
私も新幹線の底の部分をパチリ!

色々な角度から車両を観察できる工夫がされています。

昼食は大宮駅で事前に購入してきた駅弁を持ち込み、
屋外に展示されているランチトレイン(休憩スペース)の中で。
実際に使われていた車両ですので、旅気分を味わいながら楽しく昼食。
駅弁とってもおいしかった~。車での旅行が多い我が家。
息子たち、この日が駅弁デビュー!

午後は待望の「ミニ運転列車」体験(1回200円)。
(結局、午前中に1時間並び予約券を入手)
屋外の専用スペースで1周約300mをミニ車両で運転体験。
所要時間わずか約6分。並ぶ時間がとても長かったけれど、
子供の笑顔を見れば帳消しか~(´- `*)

ほんの一部しかご紹介できませんでしたが、
とにかく見所満載。希望者には係員の方が
館内を案内してくれるサービスもあります。
小さいお子様には、キッズルームをご用意。
(3歳以下と保護者のみの入室です)
一緒に行ったお友達のベビーも大満喫だったようです。

大人から子供まで、それぞれの楽しみ方ができる博物館でした。

■鉄道博物館
場所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番 地図
<JRでお越しの場合>
JR大宮駅よりニューシャトル
「鉄道博物館(大成)駅」下車、徒歩1分
電話:048-651-0088
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:火曜日および年末年始(12/29~1/1)
入館料:一般1,000円 小中高生500円 幼児(3歳以上)200円
団体割引あり、年間フリーパスあり
駐車場:一般車 500円/日 大型バス 2,000円/日

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る