住まい探しの準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

住まい探しの準備(12.12.24)

不動産購入で後悔しないための準備として、住宅ローンの事前審査など資金計画を行う、物件見学に行ってから悩むのではなく行く前にしっかり整理しておく、担当エージェントと十分な相談を行う、ことがあります。

■1.住宅ローンの事前審査はお早めに!

「ローン事前審査」は不動産購入を検討中の段階で、住宅ローン借入の可否を審査する仕組みです。

あくまでも事前審査ですので、正式借入の際は、あらためてローン借入申込書を提出し、金融機関と金銭消費貸借契約を締結する必要があります。

「ローン事前審査」を行った後に、不動産購入を中止しても、ペナルティはありませんので、ご安心ください。

最近、大手不動産会社を中心に「ローン事前審査」が済んでいない方からの購入申込を受け付けないことが多くなっています。お気に入りの物件を買い逃すことがないように、「ローン事前審査」は早めに済ませることをオススメいたします。

■2.物件見学に行ってから悩むのではなく、行く前にしっかり準備!

人気物件の場合はライバルも多いため、物件見学後に悩んだり迷ったりしていると、買い逃してしまうことがよくあります。

だからといって、あせって購入申込をしてしまうと後悔することにもなりかねません。

実際の不動産取引では、購入申込を行うと、一週間以内に売買契約を締結し、一ヵ月から一ヵ月半後に決済・引渡しというスケジュールが一般的です。

売主様側の都合もありますので、ご自身のペースで商談を進めていくことは、難しくなるとご認識ください。

ご自身に最適な住宅ローンを見つけ出し、納得できる資金計画を確定するためにも、事前にしっかりと準備することが大切です。

■3.担当エージェントに気軽にご相談ください!

不動産取引をスムーズに進めるためには、民法・建築基準法・宅建業法など様々な法律知識と、フラット35・銀行ローンなどの金融商品知識が必要となります。

プレシークの担当エージェントは、これらの専門知識と地域情報に精通したエキスパートとして、お客様の不動産取引をサポートいたします。

強引な営業活動でお客様にご迷惑をおかけすることはありませんので、不動産選びの身近なパートナーとして、お気軽に相談ください。

[cc id=42 title=”下部バナー”]

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
  2. ガーデンコート松戸五香
    5階・南向き住戸につき見晴らし陽当たり良好、きれいにご使用されております。室内はリフォームをしており…
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る