かつ徳(とんかつ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
かつ徳(とんかつ)

とんかつでも天丼でもなく、
とにかくカツ丼を食べたい時ってありませんか?

この、数日前からわたしの頭のなかはカツ丼でいっぱいでした。
だから、この日こそは、なにがなんでもカツ丼を食べるべく、
スマフォを駆使して探しました。
行ったことのないおいしそうなとんかつ屋さんを。
そして見つけたのは、かつ徳 というお店。
そういえばあったあった。
県道57号線沿いにあります。
ユニクロやガスト、くら寿司のお向かい。

駐車場はないので、ご注意☆

お店の中は外からは見えなので
ちょっとドキドキしながら暖簾をくぐりました。
ひとりだしね。
でも、入ってみればとても物腰の柔らかいお店の方に迎えられ、
なんとなくほっこり。
テーブルは4つ程。あとカウンター。

ランチの時間にうかがったのですが、
このメニューがいつもあるメニューなのか、
ランチのメニューなのか、、、
そこは不明です。

カツ丼は、ソースかつ丼と煮かつ丼があります。
ソースのほうじゃなくて、
スタンダードなかつ丼のほうを食べたいことを
(お姉さんに苦笑されつつ)強調してオーダーしました。

お酒の種類もいろいろあるし、
肴の種類もいろいろあった。
夜、お酒を呑みにくるのも良さそう。

かつ丼登場。
すっごいモフモフな湯気に包まれ、
ヤケドしそうになりながらもガツガツいただきました。
ここには見切れてしまって写っていないけれど、
木のスプーンもご用意してくださっています。
ごはんはお箸ですくいにくいので、
口当たりの優しい木のスプーンでいただきます。
濃い目のおつゆにとじられた、
脂身があまくて旨いカツを噛み締める、、喜び。
食べている途中、下手に衣が剥がれると不快この上ないものですし、
場合によっては剥がれた衣をお皿の端に避けて
『無かったものとして』扱うことがしばしばありますが、
ここのカツはきっちりみっちり、お肉と衣が合体していて剥がれない!!!
横に添えられたお漬物も、
しじみのお味噌汁も私好み。
これだけの満足度で950円。
素晴らしい。

季節限定の、カキフライもたべなくちゃだわ。

接客・雰囲気・味・お値段、、、
私的に珍しく、かなり気に入ったお店でした。
気が向いたら行ってみてください。

かつ徳
千葉県松戸市五香1丁目23-25
047-388-0511
営業時間:昼食11時~15時 夕食17時~21時
定休日:月曜日(他不定休有り〼)

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る