榮鳳 -えいほう(中国料理)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
榮鳳 -えいほう(中国料理)

松戸市稔台にある、榮鳳という、
中国料理のお店へ行きました。

なにがちがうの?
って聞かれちゃうと説明はできそうもないのですが、
中華料理っていうよりもなんとなく中国料理というかんじです。
あくまでもわたし的に。

このお店は、
姑が
「ランチはいいよ!ランチは!」
おすすめしてくれていたお店です。

けっこう、シンプルで落ち着いた雰囲気です。

御膳モノのメニュー。

裏側は、
麺とご飯モノのセットになったメニュー。

ランチの種類は、この2パターンのみ。
1000円か1200円か。
稔台にしてはなかなかのお値段です。

この、
もやしとザーサイは、
セルフです。
食べ放題らしい。
ザーサイはすこし不思議な味でした。
もやしはすごくおいしくて
コソコソと2回もおかわりしちゃいました。
ホホホ。

ちなみに、
この2種は、持ち帰りができます。
100グラムでそれぞれ300円。

頼むと出てくる、ジャスミンティー。
頼まなければ、お水しか出て来ません。
ご注意。

テーブル席。
ここには写っていませんけれど、
回転テーブルもありました!
あと、お座敷とかVIPルームなども。
接待や密談にも対応可能なお店っぽい。
さすが中国料理!
・・・いや、深い意味はないですけど。

わたしの頼んだのは、
エビチリをメインとする海の恵み御膳。
内容としては、エビチリの他に、
わかめ、水菜、大根、レタス、玉ねぎのサラダ。
えのき、豆冨のとろみのあるスープ。
しめじ、高菜、ねぎ、いか、たけのこの炒め物。
この、最後の炒め物にはなんと、
くわいが入っていました。
本格的だぞ!
しゃきしゃきしてておいしかった。
自分ではわざわざ買って調理しない食材が使われていたりすると
ちょっとテンション上がる。
このむとこのまざるとにかかわらず。
なんとなくね。
あと、蒸しパンと、十五穀米。
十五穀米の方はおかゆや白米の選択もOK.
杏仁豆腐もついています。
どっちかっていうと、
杏仁ミルクプリンっぽかったけど。

・・・ん?
ついこの間もこんな味のものたべたぞ、
っていう楽しい記憶が蘇った。

♪~(´ε` )

姑の、
ランチはいいよ!の意味について
自分なりに考えてみました。

その訳は
きっとおねだんにあると思います。
確認していないけれど、おそらく。
ランチでならお得感はあるけれど
夜だとけっこうするよ~って意味かな、と。
まあ、稔台価格ではないかもしれない。

榮鳳
住所:千葉県松戸市稔台1064-1
電話:0120-039-326
営業時間:AM11:00-PM10:30 [Last Order PM9:30]
(ランチ:AM11:00-PM3:00)
駐車場:30台完備

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る