木の図書館がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
木の図書館がオープン

流山市の東部公民館内にあった図書室が独立し、東小学校正門前に新しく「木の図書館」としてオープンした。

外観は斬新な多角形で目を引く。
名前の通り、木のぬくもりを最大限に生かした木造建てで、柱や梁はもちろん、カウンターや扉、テーブル、椅子、床まで至るところにふんだんに木材を使用し、館内は落ち着いた雰囲気となっている。

また、部分的に壁にしっくいを使用、自然の風合いを感じさせるだけではなく、湿度に強いという利点がある。蔵書は開架・書庫部分を合わせて6万冊。
調べ事や資料の検索などの手伝いをする専門のブックコンシェルジュ(司書)を設置、1階には参考コーナーや窓際の読書コーナー、パソコンが持ち込める専用スペース、そして40席以上のゆったりとした閲覧コーナーがある。

2階には幅広い分野を取り揃えた一般書コーナーが見やすく配列されている。
明るく開放的な空間の児童コーナーには絵本や児童書、紙芝居などが揃う。
一角には読み聞かせなどができるカーペット敷きの専用おはなしコーナーもあり、家庭的な雰囲気。
幼児専用トイレが児童コーナーの隣にあり、授乳スペースやおむつ替えシートもあるので、乳幼児連れの人でも安心して利用できる。

同館の運営は指定管理者として民間の企業が5年間行う。
館内にはたくさんの大きな窓があり、自然光が優しく入り、とても明るい。
また、太陽光発電やLED照明、庭の散水への雨水利用、正面の花壇や敷地内には緑を多く取り入れるなど、環境にも配慮している。

館長の川島さんは「地域の拠点となるような図書館にしていきたい。多くの人に利用してもらえたら」と話した。
図書館1階には市民課東部出張所が併設されている。

住所:流山市名都借313の1
開館時間:火曜~土曜 午前9時半~午後8時
日・祝日 午前9時半~午後5時
休館日:月曜日(祝日を除く)、月曜が祝日となる翌日、毎月の末日(土日祝を除く)、年末年始、特別整理期間
問合せ:04-7145-8000

柴田 誠

柴田 誠代表取締役

投稿者プロフィール

子ども二人の教育費に頭を抱えながら、小さな不動産会社を経営しております。千葉県の高校野球をこよなく愛する元高校球児。小さなお出かけ、温泉、街めぐりを好むも時間とお金に余裕がなく最近は控えめです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る