カテゴリー:住宅購入

  • 住宅取得の優遇措置と税の軽減

    住宅取得の優遇措置と税の軽減

    現在の住宅ローンは適用金利が1%を切ることが当たり前のようになっており、住宅ローン控除の上限額以下であれば、10年間は金利負担ない(さらにキャッシュバックのような感じ)ことになります。
  • 川崎(武蔵小杉)の浸水被害は人災?

    川崎(武蔵小杉)の浸水被害は人災?

    政治や行政、業者に、人生や生活を守ってもらうというのは期待せず、日々の生活、通勤通学など、各ご家庭にご事情はあるかと思いますが、安全な地域に居を構えることです。(荒川の堤防に関する都市伝説の真偽は別として)
  • 次世代住宅ポイント制度とは?

    次世代住宅ポイント制度とは?

    一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。
  • 消費税増税に伴う住宅取得支援策

    消費税増税に伴う住宅取得支援策

    国ではその落ち込みを軽減するために、住宅取得支援策を打ち出しています。消費税は増税になったものの価格そのものが下がったうえ、支援策を利用すると増税前よりも有利になるケースもございますので、これからの購入がチャンスになるかもしれません。
  • 2027年、タワマンが廃虚化する日~売り逃げするなら今だ(サンデー毎日)

    2027年、タワマンが廃虚化する日~売り逃げするなら今だ(サンデー毎日)

    近年、タワーマンションが乱立して、様々な面で注目を浴びていた「武蔵小杉」で、内水氾濫からの被害が発生したため、タワーマンションの脆弱性が取り上げられることが多くなっています。
  • 火災保険の重要性

    火災保険の重要性

    火災保険でカバーできた方は建物の新築にこぎつけられた方が多く、火災保険の対象から外れていた方は、家の片付けさえままならず、1年経った今も避難生活を強いられておりました。
  • 天災被害のリスク

    天災被害のリスク

    何千万円もする住宅、家計資産の大部分を占める住宅を、一瞬で失ってしまう恐れがある地域で購入することが、どれだけリスクを背負うことになるのか。
  • 住み替え

    売って買ってのお住み替えの肝

    売りが先か、買いが先かは、お住み替えされる方の状況などにより変わりますので、プロに一度ご相談ください。一般の方(または買い手側の業者)は、売却価格を期待値で高くする傾向がありますので要注意
  • 買うのが先か、売るのが先か

    賃貸住居からの不動産購入、 不動産売却後の住まいは賃貸(実家、施設)、 というケースであれば、 希望に合う住まいを探す、 希望条件で売る、 ことだけを考えて進むことも可能ですが、 「売って、買って」の両方が伴…
  • 住み替えのリスク

    昨日は「家を売って、家を買う」という住み替えのご相談でした。 このうちどちらを優先して進めるかによって、 「売り先行」、「買い先行」、「売り買い同時」の3パターンに分けられます。 形だけで言えば売り買い同時…

ピックアップ物件

  1. 南側・幅員約4.0m私道、西側・幅員約6.0m柏市道の南西角地、南側道路部よりも高くなっており、陽当…
  2. 南西向きで陽射しを取り込める敷地のお住まい、北西側は近隣公園に接し、南東側は道路が伸びて、広々とした…
  3. クリオ松戸伍番館
    都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
  4. 流山市前ヶ崎売地
    南東と南西の角地、南側間口が広く、西側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  5. 柏市関場町売地
    南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、南側の間口が広く、南側隣接地よりも約3.4m高いのため、陽…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る