カテゴリー:売却

  • コロナ禍よりもやっかいな隣接トラブル

    コロナ禍よりもやっかいな隣接トラブル

    不動産関係では、もちろん市場動向も大きな影響がありましたが、隣人関係、隣家でのトラブルから殺人事件まで起こりました。隣地、隣家のトラブルは、不動産関係の過半を占めるほど多いものです。この問題、トラブルに、根本的な解決方法がないこともコロナ禍と同じです。
  • 売主募集(求む売却物件)のチラシ内容が変わった

    売主募集(求む売却物件)のチラシ内容が変わった

    GW期間中に投函されたチラシでは、「住宅ローン返済でお悩みの方」、「債務整理、自己破産をご検討の方」、「預貯金がない方、他にも返済がある方」、「収入が減った方、生活に困っている方」、など、お気軽にご相談ください、(家を売却して楽になりましょう的な)という内容
  • 不動産税金

    売却時の税金(譲渡所得)まで計算を

    売却を検討する場合、いくらから販売を始めるか(予算)、いくらで売れるか(売り上げ金額)、売却時にいくら入るのか(経常利益)、最終的にいくら残るのか(税引き後利益)、というところまで見ておくことが必要です。
  • 立地がいいということはこんなに凄いのか

    立地がいいということはこんなに凄いのか

    不動産を買うとき、このような非常時だけではなく、20年、30年という長期的な視点でも、立地がいいところを選ぶべきです。新築から中古にしても、狭くしても、ハイスペック建物でなくても、同じ予算なら立地を選ぶべきです。
  • 新型コロナウイルス感染問題

    売却するタイミングは見計らって

    買う方にとっては、今までにないほどの買い時ですが、売る方にとっては、今回の新型コロナウイルス感染問題による自粛明け(せめて学校再開)までは、売却を見合わせた方がいいと思います。
  • 不動産市場が崩壊する前に

    不動産市場が崩壊する前に

    ただでさえ、消費税が増税されて生活が苦しく、五公五民という、暴動や一揆が起きるレベルの税や社会保険などの負担(可処分所得の減少)に、倒産、リストラ、収入の減少で、さらに追い打ちがかけられれば、生活が立ち行かなくなる。
  • 新型ウイルス感染問題と売り時買い時

    新型ウイルス感染問題と売り時買い時

    昨年秋の消費税増税による短期的な低迷と人口減少、少子高齢化社会の長期的な低迷で弱っているところに、今回の新型ウイルス感染問題で、重症化している状態になっています。
  • 求む売却物件チラシに踊らされて

    求む売却物件チラシに踊らされて

    まだ、投函される「売却物件求むチラシ」に踊らされてしまう方がいるんだな、今回のような事例は多数報告されているのだから、いい加減に騙されるのは避ければいいものの、不勉強なのか、疑うということを知らないのか。はたまた、この記事は架空のものなのか。
  • 任意売却になる事情から依頼するまでの概要

    任意売却になる事情から依頼するまでの概要

    「任意売却」、広義で解釈すれば、自らの意思で売却すること全般を指しますが、不動産市場で任意売却とされるのは、住宅ローンの残債が売却価格を上回り、不足分を自己資金で補うことができず、金融機関からの承諾のもとに売却するケースを指します。
  • 相続放棄をしておけばよかった

    相続放棄をしておけばよかった

    祖父と祖母の相続手続きが完了していないことを知り、冒頭の「あ、やられた」というところに繋がります。祖父からの相続手続きがなされていないのであれば、現在の相続人は子ども(父と叔父叔母)であり、父が亡い今、代襲相続で私が相続人の一人になります。

ピックアップ物件

  1. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
  2. ガーデンコート松戸五香
    5階・南向き住戸につき見晴らし陽当たり良好、きれいにご使用されております。室内はリフォームをしており…
  3. 流山市前ヶ崎売地
    南東と北東の角地、南側間口が広く、東側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  4. クリオ松戸伍番館
    都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
  5. 柏市関場町売地
    南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、南側の間口が広く、南側隣接地よりも約3.4m高いのため、陽…
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る