カテゴリー:任意売却

  • 任意売却になる事情から依頼するまでの概要

    任意売却になる事情から依頼するまでの概要

    「任意売却」、広義で解釈すれば、自らの意思で売却すること全般を指しますが、不動産市場で任意売却とされるのは、住宅ローンの残債が売却価格を上回り、不足分を自己資金で補うことができず、金融機関からの承諾のもとに売却するケースを指します。
  • 住宅ローンの返済が苦しくなる前に

    住宅ローンの返済が苦しくなる前に

    多くの方は、金融機関に相談されず延滞が始まり、売却などの検討をしないまま進み、金融機関が債券回収会社(サービサー)に債権(住宅ローン)を移って(代位弁済通知が届く)から慌てて動きだします。
  • 住宅ローン

    売却せざる負えないとき、任意売却、競売のどちらがいいか。

    それぞれに良い面もあれば、悪い面もあります。実際には、まず、不動産がいくらくらいで売れるのか、債権額との兼ね合いなどの現状を確認してみて、その後、どちらよいのか判断することになります。
  • 任意売却が可能なタイミング

    任意売却が可能なタイミング

    競売よりも、1.早期売却(早い再出発)、2.高額(その後の返済計画が楽に)、3.債務者の状況に応じた引越しなどの売却が可能なことから、任意売却を選ばれる方も多くなっております。しかし、任意売却にもデメリットもありますので、専門家に相談することがとても重要であり、大事なことは「少しでも早く」相談されることです。
  • 任意売却のご相談をするポイント

    任意売却のご相談をするポイント

    売却金額が残債を下回り、かつ、不足分を補う資金がない場合、通常であれば売却できませんが、債権者との協議(売却後の返済方法)のうえ、売却する手法が任意売却になります。
  • 住宅ローン

    新サイト開設記念、小冊子(PDF)無料プレゼント

    増税により、消費の縮小からの景気悪化、世帯の所得の減少からの貧困など、とてもとても厳しい状況が待ち受けています。この所得減少は、住宅ローンの返済が厳しくなる方が増加させます。
  • もし、住宅ローンの返済ができなくなったらどうなるのでしょうか?

    もし、住宅ローンの返済ができなくなったらどうなるのでしょうか?

    悲しいかな、住宅ローン破たん者が急増する中、ローンの支払いに困窮している人々につけこみ、「任意売却だから仕方ない」と売却活動に無頓着に扱う業者がほとんどです。
  • 住宅ローン

    任意売却物件

    簡単に言えば、借金返済のために売り出された物件です。 ここでポイントになるのは、債権者が主導して、不動産の売却による返済へと導くことでしょうか。
  • 住宅ローン

    任意売却物件として進めていくかどうかの判断

    完済する資金は、売却代金で賄いますが、 その代金でも、また、自己資金でも補えない場合、 このままでは、売ることができませんが、 債務整理(債権回収)などを目的に、 担保権者の承諾の元、完済できない場合でも売却することがございます。
  • 任意売却のご相談をするポイント

    任意売却

    競売が債権者側(金融機関)からの申し出による強制的な売却、債務返済となるのに対し、所有者自らの意思で売却するケースを任意売却と呼び、競売や通常の売却と区別しています。

ピックアップ物件

  1. クリオ松戸伍番館
    都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
  2. 流山市前ヶ崎売地
    南東と北東の角地、南側間口が広く、東側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  3. 流山市前ヶ崎売地
    南東と南西の角地、南側間口が広く、西側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  4. 柏市関場町売地
    南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、南側の間口が広く、南側隣接地よりも約3.4m高いのため、陽…
  5. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る