アーカイブ:2018年 12月

  • 2019年危機の検証

    前回のバブル崩壊では、日本の根幹が丈夫でしたから、実需レベルでは深刻な状況までには至りませんでしたが、今回は、バブル崩壊以上に市場が冷え込む可能性も考えられます。
  • 首都圏の市場状況

    今年も残すところ一週間余りとなり、 忘年会に参加された方も多いかと思われます。 先日、東京駅近くで開催されました忘年会では、 ・大手仲介業者の仲介本部長 ・大手仲介業者の都内の支店長 ・神奈川県の湘南、相模…
  • 買い手とライバルの動きを分析する

    昨日、同じマンションにて売り出されている4つの物件を お客様(購入側)と一緒にご見学してきました。 売却をするときには購入側の動きを、 購入をするときには売却側の動きを見定めることにより、 どのように動けばい…
  • マンション

    週刊東洋経済:新築の急減速と超老朽化のダブル危機

    週刊東洋経済にショッキングなタイトルの特集が掲載されました。 特集「マンション絶望未来」 内容は大きく二つに分かれています。 1)マンション市場、2)既存マンションの維持管理 マンション市場では、新築マン…
  • 売却する際のリフォーム

    昭和57年築のマンション売却相談にて 新築後、35年を経過し、ぽつぽつとリフォームされておりましたが、 現状から、売却に際しての評価としては難しく、 売却後に新しい方がリフォームが必要となるお部屋です。 …

ピックアップ物件

  1. クリオ松戸伍番館
    都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
  2. 流山市前ヶ崎売地
    南東と北東の角地、南側間口が広く、東側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  3. 南西向きで陽射しを取り込める敷地のお住まい、北西側は近隣公園に接し、南東側は道路が伸びて、広々とした…
  4. 流山市前ヶ崎売地
    南東と南西の角地、南側間口が広く、西側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  5. 鎌ケ谷市南鎌ケ谷戸建て
    南西向き、南側のカースペースより陽射しを取り込める明るいお住まいです。リビングと和室を一体利用すると…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る