アーカイブ:2019年 12月

  • 不動産

    2020年以降に暮らす家を考える

    選ばれる街とそうでない街は厳しく選別される。売れない、貸せない、壊せない~死に物件~が大量に発生。自然災害が資産価値の下落や担保価値の毀損につながる。所有する負担と将来価格の下落から不要な不動産は早期売却する。これから暮らす家は、自然災害リスクに強い地域にする。
  • タワーマンション下落

    2020年とそれ以降の不動産市場動向予測

    革命的なこと、破滅的なことが日本に起こらないかぎり、不動産市場は下落基調が続き、売るなら早ければ早いほどいいことになる。できることは「住宅の総量規制(新築税など)」くらいですが、住宅のことなどなにも考えない今の政治では期待できません。
  • ウィズ松戸見晴らしの丘

    ウィズ松戸見晴らしの丘

    高台に林立するマンション群の中心に位置する127戸の大規模マンション。敷地内に大型公園があり、緑を多く採用したプランニング。駅から離れているものの近隣に商業施設もあり、日常生活の利便性は整う。
  • 住宅ローン

    売却せざる負えないとき、任意売却、競売のどちらがいいか。

    それぞれに良い面もあれば、悪い面もあります。実際には、まず、不動産がいくらくらいで売れるのか、債権額との兼ね合いなどの現状を確認してみて、その後、どちらよいのか判断することになります。
  • 不動産賃貸

    自宅を貸すか売るかの判断方法

    住宅ローンのあるなしに関わらず、暮らすことはない、戻ることはない、ということであれば、下落基調の地域では売却が基本選択になります。
  • 九十九里・太陽の里

    スパ&リゾート九十九里・太陽の里:長生村

    大衆演劇がある昭和の匂い漂う施設です。残念だったのはコミックコーナーが22時頃に消灯となること。他の施設ではほとんど終日利用可能で寝れないときの支えになるのですが、ここでは寝れないと悶々とするか、館内を徘徊することになります。
  • 東名厚木健康センター

    東名厚木健康センター:厚木市

    どこの入浴施設でも高濃度炭酸泉は必須のように備わっていますが、どこも温度設定は38度から39度前後。温泉や他の浴槽が41度から42度程度ですので温度差が小さく、東名厚木健康センターのように35度くらいの方が温度差があってもいいのかな
  • 柏市の南北格差をデータで見てみました

    柏市の南北格差をデータで見てみました

    柏市に限ることではございませんが、郊外の住宅地では利便性による二極化が進んでいます。今回の地価データの検証でもそれが確認できます。この傾向は今後も続く、もしくは、より強くなると考えられています。
  • 悪徳悪質な不動産営業

    不動産業者の手口2件

    自社の利益を得るために、手段は問わないという姿勢の会社へ依頼してしまったら、売主はどうなってしまうのでしょうか。売主、買主、他の不動産業者のすべてにとって、被害を及ぼす、このルール違反の業者は悪質です。こんな会社に依頼してしまったら、消費者はどうなってしまうのでしょうか。
  • 「NHKスペシャル・パラレル東京」でも顕在化したタワーマンションと低地部のリスク

    「NHKスペシャル・パラレル東京」でも顕在化したタワーマンションと低地部のリスク

    大規模災害に遭遇したとき、人命、建物・設備、生活拠点、資産価値を守るために、タワーマンションのリスク管理が今後大きく問われることとなる。被災後、修繕費用も必要となり家計へ影響を及ぼすことから、ただでさえ被災して厳しい状況に追い討ちを受けることとなる。

ピックアップ物件

  1. クリオ松戸伍番館
    都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
  2. 柏市光ヶ丘売地
    南側・幅員約4.0m私道、西側・幅員約6.0m柏市道の南西角地、南側道路部よりも高くなっており、陽当…
  3. 白井市七次台土地(北総線西白井駅)
    南西向きで陽射しを取り込める敷地のお住まい、南西側は道路が伸びて、広々とした空間は開放感をもたらしま…
  4. 柏市関場町売地
    南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、南側の間口が広く、南側隣接地よりも約3.4m高いのため、陽…
  5. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る