タグ:供給過剰

  • 消費税増税後、今後の不動産市場

    消費税増税後、今後の不動産市場

    マンションだけがダントツに上昇しており、住宅地、戸建ての低迷を目立たなくしている。これは、立地重視の住宅文化が強くなっていることを示す。所有欲が低い現世代は、多額の借金を背負って家を買うより、気軽な賃貸生活の方がいいと考える方が多い。

ピックアップ物件

  1. 印西市美瀬戸建て
    明るい角地の戸建て住宅~旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)施工~地震や火災に強く、基本躯体60年超の耐…
  2. 松戸市稔台戸建て
    南東8mと南西4m道路の角地に接し、道路から高台となる敷地のため陽当たり、風通し、見晴らしが良く、開…
  3. 柏市関場町売地
    南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、南側の間口が広く、南側隣接地よりも約3.4m高いのため、陽…
  4. 流山市前ヶ崎売地
    南東と北東の角地、南側間口が広く、東側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  5. クリオ松戸伍番館
    都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る