タグ:価格

  • 売り手と買い手の思いが大きく乖離しつつある

    売り手と買い手の思いが大きく乖離しつつある

    19年に初めて「販売価格が高過ぎる、または適切ではない」が1位となった。「売り手と買い手の考え方のずれが大きくなって、販売価格と成約価格の差の開きが大きくなった」、19年後半からその傾向が激しくなっているという。

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る