タグ:告知事項

  • 国土交通省が本気になってきた

    国土交通省が本気になってきた

    住宅の売却や賃貸などを扱う不動産業者に対し、大雨が降った際の水害リスクを浸水が想定される範囲などを示したハザードマップを示し、住まい周辺の危険性を説明するよう義務付ける。

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る