タグ:柏第二中学校

  • 泉町

    泉町

    昭和42年、豊四季の一部から誕生。JR常磐線・柏駅から徒歩10分程度のエリアで非常に人気が高く、数も少ないことから、評価は高い。静かな住宅地。旧水戸街道沿いの古くからの住宅地であるため、道幅は狭い。平坦地で坂道、傾斜地はない。柏駅周辺や近隣に商業施設は充実しており、生活は便利。
  • あかね町

    あかね町

    昭和42年、戸張と名戸ヶ谷の一部が改称され誕生。JR常磐線・柏駅から徒歩15分を越え25分程度の距離まで、柏駅徒歩圏の住宅地として拡がる。
  • 八幡町

    八幡町

    柏駅東口から徒歩20分~25分程度のエリア。奥まった住宅地となるため、バス便はない。国道16号線に近くなるが、高台に立地しているので影響は少ない。静かな住宅地だが、全体的に道は狭く入り組んでおり、坂や傾斜地もある
  • 東上町

    東上町

    昭和43年、柏市柏の一部が改称され誕生。JR常磐線・柏駅から徒歩10分程度のエリアで非常に人気が高く、数も少ないことから、希少。静かな住宅地だが、全体的に道は狭く入り組んでおり、坂や傾斜地もある。
  • 東台本町

    東台本町

    昭和42年、柏市柏の一部が改称され誕生。JR常磐線・柏駅東口から徒歩15分~20分程度のエリア。国道16号線に近くなるが、数も少ないことから、評価は高い。奥は静かな住宅地だが、全体的に道は狭く入り組んでおり、坂や傾斜地もある。
  • 東

    駅まで平坦であり、駅の利便性を享受できることなどから。同駅から15分を越え25分程度の距離までも、同エリアの住宅地は拡がる。バス便もそれなりにあるが、徒歩や自転車利用が多い。駅15分を越えると地価も落ち着き、全体的に道は狭く入り組んでいる。
  • 旭町

    旭町

    昭和43年、豊四季・明原町・篠籠田の一部から誕生。昭和48年、豊上町と分離し現在の姿となる。JR常磐線・柏駅西口を出てから進むと東武野田線が走り、これを越えるエリアは柏駅利用と言いつつも距離があるため、今まで低迷していたが、イオンのオープンを始め、物流施設や倉庫・工場などが商業施設へ転換したことから見直されつつある。
  • 柏

    地名は河岸場の転化と言われる。江戸期より柏村。昭和29年、東葛市から改称して柏市が誕生。数多くの地域に細分化され昭和45年に現在の姿となる。 同駅から国道16号線を越えた東側エリア一体が“柏市柏”になる。柏駅から徒…
  • レーベン柏クリスタルアイル

    陽(HARU)テラスと宙(SORA)テラスの2棟で構成されたマンション。キッズルームなど充実した共用施設、ライブラリーは青山ブックセンター提携、クリエイティブな視点でセレクトされた書籍が用意されます。ボイドスラブ工法により天井部に小梁を設けることなく広いスペースを確保、二重床・二重天井はメンテナンス性に優れます。
  • シュロス柏中央

    高圧一括受電システム導入の省エネルギータイプマンション。エコジョーズ採用。駐車場はすべて平置きです。2方向が道路に面した開放的なロケーション。徒歩5分圏内にスーパー・幼稚園・小学校があり便利な住環境。

ピックアップ物件

  1. 柏市光ヶ丘売地
    南側・幅員約4.0m私道、西側・幅員約6.0m柏市道の南西角地、南側道路部よりも高くなっており、陽当…
  2. 松戸市稔台戸建て
    南東8mと南西4m道路の角地に接し、道路から高台となる敷地のため陽当たり、風通し、見晴らしが良く、開…
  3. 流山市前ヶ崎売地
    南東と北東の角地、南側間口が広く、東側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  4. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
  5. 印西市美瀬戸建て
    明るい角地の戸建て住宅~旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)施工~地震や火災に強く、基本躯体60年超の耐…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る