タグ:民法

  • 民法改正の契約不適合責任への対応について

    民法改正の契約不適合責任への対応について

    「どういう内容で引渡す」かを、売買契約にて定めて、その「内容」にそぐわない場合、1.修補などの追完請求(追加)2.代金減額請求(追加)3.損害賠償請求(従来通り)4.契約解除(従来通り)このようなことを買主は売主へ請求できます。

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る