タグ:災害

  • 台風後の荒川

    ようやく説明が義務化されました

    江戸川区を代表とする下町六区は、区の全域がリスクがあるため、ここまで広範囲だと感覚が麻痺して、恐らく、不動産の取引には大きく影響はしないかもしれません。
  • 武蔵小杉のタワーマンションへのいじめが止まらない

    武蔵小杉のタワーマンションへのいじめが止まらない

    リスクと負担というマイナス面と、それ以外のプラス面を比べて、総合的に判断し、リスクを承知で買われたわけなので周りからとやかく言われる筋合いはない。先日のマンション敷地の崩落で、人命が奪われ、道路の通行制限などの不便を受けたなら、それは、所有者の管理責任として問われるのは必然ですが。
  • 使っていない不動産の所有はいいことなし

    使っていない不動産の所有はいいことなし

    人口減少時代では、維持するのがやっとで値上がりは期待できません。もし、所有する不動産が被災してしまうと価値がゼロになってしまう災害リスクもございます。所有していると「伸びた枝葉の剪定伐採をしてくれ」と近所、自治会などから求められます。
  • ハザードマップの説明が義務化されない背景

    ハザードマップの説明が義務化されない背景

    日本は全国的に河川が多い平野の低地部に都市が作られています。もし、ハザードマップの説明が義務化されると、都市部の災害リスクに対する意識が強まり、災害リスクの強弱で地価や不動産価格に大きく影響します。
  • 2027年、タワマンが廃虚化する日~売り逃げするなら今だ(サンデー毎日)

    2027年、タワマンが廃虚化する日~売り逃げするなら今だ(サンデー毎日)

    近年、タワーマンションが乱立して、様々な面で注目を浴びていた「武蔵小杉」で、内水氾濫からの被害が発生したため、タワーマンションの脆弱性が取り上げられることが多くなっています。
  • 火災保険の重要性

    火災保険の重要性

    火災保険でカバーできた方は建物の新築にこぎつけられた方が多く、火災保険の対象から外れていた方は、家の片付けさえままならず、1年経った今も避難生活を強いられておりました。
  • 天災被害のリスク

    天災被害のリスク

    何千万円もする住宅、家計資産の大部分を占める住宅を、一瞬で失ってしまう恐れがある地域で購入することが、どれだけリスクを背負うことになるのか。
  • 災害リスクの重要度

    9月1日は防災の日。 TV、ラジオ、新聞など各メディアで、 防災、災害などの特集が組まれました。  NHKスペシャル(9/1) 「MEGAQUAKE 南海トラフ巨大地震  迫りくる“Xデー”に備えろ」 …
  • 地形と自然災害リスクの関わり

    新年に入り、ロシアで歩いていた人が凍死するほどの寒さになり、アメリカは大寒波に襲われ、日本でも日本海側では大雪に見舞われました。黒潮大蛇行が影響しているとも言われ、また、昨年の気候から野菜の価格が高騰しているというニュー…
  • 劣化し始めると都心部は怖い

    不動産も東京の一人勝ちの様相となっていますが、どんなことでも良い面もあれば悪い面もある、ということで、東京・都心部へ流れ込む皆さまへ、都内の問題点もお伝えしたいと思います。 1. 首都直下型地震の災害リスク …

ピックアップ物件

  1. ガーデンコート松戸五香
    5階・南向き住戸につき見晴らし陽当たり良好、きれいにご使用されております。室内はリフォームをしており…
  2. 流山市前ヶ崎売地
    南東と北東の角地、南側間口が広く、東側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  3. 柏市関場町売地
    南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、南側の間口が広く、南側隣接地よりも約3.4m高いのため、陽…
  4. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
  5. クリオ松戸伍番館
    都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る