タグ:相続人

  • 相続人

    相続の仕方

    相続の仕方には、単純承認、限定承認、相続放棄の三つがあり、 相続を知った日から3ヵ月以内に、どれかを選択しなければならず、 限定承認、相続放棄がされないときは単純承認したとみなされます。
  • 相続人

    代襲相続

    代襲相続人はその相続人の地位を引き継ぐことになるため、相続順位も同じ順位となります。
  • 相続人

    法定相続分

    相続する財産の分け方は、遺言などで指定がない場合は、 法律で定める法定相続分によって計算されます。
  • 相続人

    相続人になれないのは

    相続放棄をした場合、放棄をした者だけではなく、その子供の相続権まで放棄したことになり、相続人になることはできません。
  • 相続人

    相続人と被相続人

    民法では、相続人の範囲を定めており、これを法定相続人と言います。 配偶者は常に相続人となるが、その他の相続人には順位があり、 上位の順位者がいる場合、下位の順位者は相続権がありません。
  • 相続人

    相続人の確定

    相続開始後(A)に相続人が死亡した場合、代襲相続ではなく、 相続人の地位を相続するということで、相続人の相続人が(A)の相続手続きに入ります。 (代襲相続なら子だけだが、相続人の相続人は配偶者も入ることもありえる)

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る