タグ:税金

  • 不動産税金

    売却時の税金(譲渡所得)まで計算を

    売却を検討する場合、いくらから販売を始めるか(予算)、いくらで売れるか(売り上げ金額)、売却時にいくら入るのか(経常利益)、最終的にいくら残るのか(税引き後利益)、というところまで見ておくことが必要です。
  • 住宅取得の優遇措置と税の軽減

    住宅取得の優遇措置と税の軽減

    現在の住宅ローンは適用金利が1%を切ることが当たり前のようになっており、住宅ローン控除の上限額以下であれば、10年間は金利負担ない(さらにキャッシュバックのような感じ)ことになります。
  • 不動産を売って利益がでたときの税金

    先週は、不動産売却の相談や査定をお受けする中で、 譲渡所得税の話題が多くございました。 もし、仮に・・・万円で売却できた場合、 諸経費を引いて、取得費を引いて、 譲渡所得が・・・万円となり、 譲渡所得税はお…
  • 消費税増税の駆け込み需要への対応

    2014年4月に消費税が5%から8%に引き上げられ、 さらに、2017年4月に10%へ引き上げが予定されていましたが、 景気への影響を考えて、2019年10月まで再延期されることになりました。 今後予定通りに1…
  • 消費税増税の駆け込み需要を狙うために

    過去2回延期してきた消費税増税ですが、 今回は実施することになりそうです。 消費増税、予定通り来年10月実施…首相表明へ(読売新聞) 安倍首相は、消費税率を来年10月1日に 現行の8%から10%へ予定通り…
  • 税制が変わるだけでも各方面に十分な効果が

    不動産を購入する際には、様々な税金が関係してきます。代表的な税制をご紹介します。 1.登録免許税:新築、もしくは、築20年内(耐火建築物は築25年内)の建物は軽減措置あり。土地には軽減なし 2.不動産取得税:…
  • 土地や建物を売った時の税金(譲渡所得)

    確定申告の時期がやってきました。平成28年に不動産を売却し利益(譲渡益、譲渡所得)がある場合、確定申告が必要となります。 土地や建物の譲渡所得に対する税金は、分離課税といって給与所得など他の所得と区分して計算します…
  • 住み替えの軽減税制を同時利用するためには

    不動産を売却する場合、購入する場合、売却と購入のそれぞれに住宅税制の特例があります。 自宅の売却をして、新しい住宅を住宅ローン利用のうえで購入する場合、売却と購入の両方が該当するわけですが、税制の取り扱いについては…

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る