タグ:自然災害

  • 不動産

    2020年以降に暮らす家を考える

    選ばれる街とそうでない街は厳しく選別される。売れない、貸せない、壊せない~死に物件~が大量に発生。自然災害が資産価値の下落や担保価値の毀損につながる。所有する負担と将来価格の下落から不要な不動産は早期売却する。これから暮らす家は、自然災害リスクに強い地域にする。

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る