タグ:財産分与

  • 離婚に伴う自宅の処置それぞれ

    離婚に伴う自宅の処置それぞれ

    売却という一時的なことなら離婚手続きの一環としてやり切れることもございますが、離婚後、数年、数十年と円滑に進むのがレアなことは、養育費の未払い問題の本質を考えても明白です。相手方の状況はわかりづらくなり、経済的な負担の増加と心理的な疲れ、経済環境の悪化などから、支払いが滞ることも多く、なにかとトラブルが多くなります。
  • 離婚による不動産売却

    離婚に伴う財産分与(自宅を保有している場合)

    もし、夫が住宅ローンの返済を滞り売却せざる負えない、さらには競売等で退去せざる負えないことになるかもしれないということです。そうなると、退去することで子供含めた生活に影響を及ぼすこと、経済的な負担が増えること、結果的に財産分与が不平等になること、などの負担を生じてしまいます。

ピックアップ物件

  1. 登録されている記事はございません。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る