カテゴリー:コラム

  • 家を購入するとき、重要なのは立地か建物か

    家を買う時、考えるべき基準が二つあります。一つは「消費財」としての使いやすさ・暮らしやすさ、もう一つは「資産」としての売りやすさ・貸しやすさです。 乱暴な分け方になるかもしれませんが、住まいのうち消費財となる部分は…
  • 空き家になったら早めに売却を

    昭和期の一般的な夢は、結婚して、家を買って、クルマを持ってというものでした。その夢を実現するために郊外では、戸建てやマンションが大量に作られました。人口が爆発的に増加した高度成長期には、供給される地域が都心からどんどん離…
  • 加速する住宅過剰社会への対応

    南柏駅から弊社までのバス通り沿いに、食品会社の倉庫がありました。解体工事が始まったと、防護柵に設置された看板を見ると「共同住宅」という用途とマンション業者の名が記載されていました。 弊社から徒歩5分程度のところに、…
  • これだけの危機的状況でも政治や行政は無知無関心

    何かの前触れなのか、販売部数を伸ばすための煽りきじなのか、先週、今週と、不動産市場の危機的状況を特集した記事が、多くの週刊誌に掲載されました。各誌が取り上げた特集記事の概要をご紹介させていただきます。 ■週刊新潮2…
  • 大空室時代・不動産投資サバイバル(週刊東洋経済)

    週刊東洋経済2018.04.12号 https://premium.toyokeizai.net/articles/-/17918 に、不動産投資の現状を特集した記事「大空室時代・不動産投資サバイバル」が掲載されました。…
  • サブリースはリスクゼロ?

    とっても重要で、よくある事例で、分野を問わず共通するものの、思ったよりも浸透していない、知られていない、しかし、知っておきたい、本質を押さえておきたい、最近露呈した不動産がらみの問題をご紹介します。 (事件の概要)…
  • まだ買うな!不動産(週刊エコノミスト)

    公示地価、基準地価、路線価など、毎年、不動産に関する指標が発表されると、それに呼応して経済誌を中心に不動産の特集記事が掲載されます。 今年の公示地価が発表されると、先陣を切って週刊エコノミストが「まだ買うな!不動産…
  • これから不動産売買をする方に必読の漫画が出ました

    不動産の売買を近々お考えの方、もしくは、すでに動き出している方に、必読のコミックが出ました。経済紙や新聞、雑誌などで紹介され、徐々に部数が伸びているそうです。家を売る女に続き、ドラマ化されそうな内容、展開になっています。…
  • 通勤25分圏外の「勝つ街、負ける街」

    週刊ダイヤモンド(平成30年1月29日発売)に郊外の住宅地に関する特集記事「通勤25分圏外の「勝つ街、負ける街」」が掲載されました。 記事紹介文「いま、郊外が危ない。人口減少と少子高齢化の荒波が刻一刻と首都圏や関西…
  • 住宅の大量供給が続くなか考えておくこと

    昨日のこと、仕事でクルマを走らせていると、土日の新築分譲住宅の現地販売が至る所で開催されておりました。 道路上に三角コーン、電柱に捨て看板など、交差点付近では案内板の場所の取り合いで、どっちに行けばいいのかわからな…

ピックアップ物件

  1. 価格:1980万円 所在地:松戸市高塚新田150-80 交通:武蔵野線市川大野駅より徒歩13分 …
  2. 価格:4980万円 所在地:千葉県松戸市小根本12番1 交通:常磐線/松戸駅 徒歩5分 専有面…
  3. 2017/12/17

    クレスト北柏
    価格:890万円 所在地:千葉県柏市布施962番1 交通:常磐線/北柏駅 バス5分、徒歩5分 …
  4. 価格:3680万円 所在地:千葉県松戸市根本332-1 交通:常磐線/松戸駅 徒歩8分 専有面…
  5. 価格:1,590万円 所在地:千葉県柏市東山2-7-15 交通:常磐線南柏駅よりバス8分、徒歩8…
売却の窓口
ページ上部へ戻る