カテゴリー:不動産取引

  • 今年は「インスペクションの説明義務化」が始まります

    今年は「インスペクションの説明義務化」が始まります。実施時期は本年4月からとなります。 これが弊社に限らず、不動産業界、そして中古住宅の流通市場にとって、大きなターニングポイントになると思います。 そもそもイ…
  • 揺れやすさマップが見直されます

    これからの地盤判定が変わるかもしれない。 4/9に放送されたNHKスペシャル「大地震、あなたの家はどうなる?~見えてきた”地盤リスク”~」では、今まで、高台(台地)だから大丈夫、低地(平野)だから危ないという、軟弱…
  • 住宅履歴情報(いえかるて)の役割

    消費者から見た「中古住宅購入の不安」として、価格の妥当性がわからない(不透明)、修繕費用がかかる(状態が不明)、いつまで使用できるかわからない(耐久性が不明)、保証・アフターサービスが不十分(瑕疵保険やコールセンターの未…
  • 不動産登記法の基礎

    不動産登記制度は、不動産の表示および権利に関する事項を登記記録で公示することにより、不動産に関する権利を保全し、取引の安全・円滑をはかる制度です。 (目的)第一条  この法律は、不動産の表示及び不動産に関する権利を…
  • インスペクション実施が必須化の方向へ

    インスペクションが不動産売買の常識になっていくことで、取引がどのように変わっていくのか。国土交通省土地・建設産業局・不動産業課の本間優子課長補佐が、その未来像を朝日新聞の広告記事に寄稿しました。 記事の内容を要約し…
  • 中古住宅の取引には瑕疵保険が欠かせません

    GWに入る直前の4月28日、社会的にはひっそりと、しかし、不動産仲介業界では久々の革新的といえる改正案が衆議院本会議で可決されました。 その法律は不動産業界の憲法というべき「宅地建物取引業法」で、改正された内容の…
  • 手付金あれこれ

    不動産の売買契約を締結する際、買主から売主へと手付金が授受されます。購入代金の一部であり、前払い、頭金という意味合いが現実的ですが、法律的には別の意味合いとなります。 手付には性質により3つに分けられます。「証約…
  • 等価交換

    等価交換(07.06.28) 等価交換とは、土地所有者の土地の上に、 デベロッパー等が建築工事費等を負担して中高層耐火共同住宅を建設し、 それぞれの負担割合に応じて竣工したマンションを取得する事業方式。 例…
  • 中古住宅保険

    中古住宅保険(09.05.26) 新築住宅の瑕疵担保保険「中古住宅」版ができる見込みになったと、日本経済新聞(平成21年5月26日)で報じられた。 『中古住宅に新保険』 政府は中古住宅の売買を活発に…
  • 意思表示について

    意思表示について(06.07.22) 当サイトのコラム“売買契約の基本”にて 「民法では、売主と買主がお互いに意思表示し合致したら契約が成立・・」 とご説明致しました。 では、この意思表示に何かしらの不完全…

ピックアップ物件

  1. 2017/12/17

    クレスト北柏
    価格:890万円 所在地:千葉県柏市布施962番1 交通:常磐線/北柏駅 バス5分、徒歩5分 …
  2. 価格:750万円 所在地:柏市新逆井一丁目32-16 交通:新京成線 五香駅 徒歩27分 面積…
  3. 価格:1,890万円 所在地:千葉県柏市手賀の杜3-7-14 交通:常磐線我孫子駅よりバス9分、…
  4. 価格:1,590万円 所在地:千葉県柏市東山2-7-15 交通:常磐線南柏駅よりバス8分、徒歩8…
  5. 2018/5/17

    沼南エリカ
    価格:650万円 所在地:千葉県柏市大井934番2 交通:常磐線/柏駅 バス10分エリカ前より徒…
売却の窓口
ページ上部へ戻る