カテゴリー:不動産取引

  • 売買契約の基本

    売買契約の基本(06.07.07) 本日、土地取引の決済に横浜まで行って来ました。 決済とは、契約に基づいて、所有権移転手続きと代金の清算を同時履行することを言います。 この決済をもって、一連の不動産取引は…
  • 契約の履行

    契約の履行(06.11.11) “履行”という言葉は日常生活であまり使われませんが、 履行そのものは日常生活で毎日のように行われています。 例えば、スーパーにて、消費者が「これください」と言い、 お店が「は…
  • 買戻し特約

    買戻し特約(06.08.24) 都市再生機構や県などの公的な団体などが、土地などの不動産を分譲して販売した場合、 購入者へ所有権移転の登記をする際、“買戻特約”という登記が付記(付属)されます。 これは、都…
  • 売主の瑕疵担保責任

    売主の瑕疵担保責任(06.11.14) 構造計算書偽装事件でおなじみになった感がある“瑕疵担保責任”というのは、 契約の目的物が契約で定められたとおりになっていなかった場合に売主が負う担保責任です。 ここで…
  • 危険負担

    危険負担(06.11.13) 契約が成立したら、売主は目的物の引渡しをする義務を負います。 不動産の取引では、契約成立から引渡しをするまでに時間差が生じる ケースがほとんどであり、この間に目的物(不動産)に何か(滅…
  • 不動産の時効

    不動産の時効(06.11.21) “時効”という言葉は、TVなどの犯罪が関係した ニュースやドラマなどでたびたび登場することから、 刑事事件で使われる言葉と思いがちですが、 民法(日常の行為)でも“時効”という制度…
  • 抵当権

    抵当権(06.12.11) 住宅ローンを借りると購入した不動産に融資を受けた銀行 (もしくは保証会社)から抵当権の設定がなされます。 抵当権は、債務(住宅ローン)の担保に供するということですが、 質権とは違い、占有…
  • 公簿売買

    公簿売買(06.02.24) 通常の土地取引(土地付き一戸建て)でいう土地の面積は公簿によることが多く、 公簿の面積を基にした取引を「公簿売買」と言います。 公簿とは、謄本(登記事項証明書)のことを言い、 ここに表…
  • なぜ登記をするのか

    なぜ登記をするのか(06.12.22) 不動産取引の最終段階である“決済”とは、 不動産の所有権移転登記と代金やその他の費用の清算をすること。 必ず、不動産の所有権を移転するための登記手続きを行いますが、 …
  • 不動産のクーリングオフ

    不動産のクーリングオフ(06.03.21) 訪問販売や通信販売などで「クーリングオフ」という要件が揃えば 一定期間内に契約(購入)の解除が出来る制度がございますが、 不動産取引のケースでも適用があります。 …

ピックアップ物件

  1. 2018/5/17

    沼南エリカ
    価格:530万円 所在地:千葉県柏市大井934番2 交通:常磐線/柏駅 バス10分エリカ前より徒…
  2. 価格:780万円 所在地:柏市南増尾4-16-3 交通:常磐線 南柏駅 バス9分 徒歩5分 面…
  3. 価格:3480万円 所在地:千葉県松戸市根本332-1 交通:常磐線/松戸駅 徒歩8分 専有面…
  4. 価格:1,970万円 所在地:千葉県鎌ケ谷市南鎌ケ谷一丁目4-23 交通:新京成線鎌ケ谷大仏駅よ…
  5. 価格:4,180万円 所在地:千葉県柏市船戸二丁目2-2 交通:つくばエクスプレス柏たなか駅より…
売却の窓口
ページ上部へ戻る