カテゴリー:不動産取引

  • 中古マンションの取引

    中古マンションの取引(13.06.06) 今年に入り、中古マンションの取引が激増しました。アベノミクスが騒がれ始めた以降、景気の上昇気配で明るい雰囲気が出たことに加え、千葉県はマンション価格が上昇しなかったという購…
  • 成年後見制度を利用した居住用不動産の売却

    成年後見制度を利用した居住用不動産の売却(13.08.07) 少子高齢化社会となって右往左往している社会保障制度。「社会保障制度改革国民会議」は、年金や医療など社会保障分野の今後のあり方に関する改革を盛り込んだ報告…
  • 売買契約の成立と内容

    売買契約の成立と内容(13.08.16) 民法では、売主と買主の意思が合致すれば契約が成立するとなっているが、不動産の売買においては、高額であること、内容が多岐にわたることなどから、売主と買主の条件が合意に至り、契…
  • 瑕疵担保責任の取り決め

    瑕疵担保責任の取り決め(14.04.11) 不動産取引の条件として重要なポイントになるのが瑕疵担保責任の有無についてです。言葉を分解すれば、瑕疵、担保、責任、有無となり、この中で日常的に使われない言葉は”瑕疵”がダ…
  • 当事者の権利と意志の確認

    当事者の権利と意志の確認(15.06.20) 不動産業者は、不動産の売却活動・販売にあたって、売主・所有者から委任を受けて行うことになるが、その不動産の所有者が誰か、どのような権利関係があるのを確認する必要がある。…
  • 手付解約、違約解約、危険負担による解約のリスクも考慮

    手付解約、違約解約、危険負担による解約のリスクも考慮(15.12.24) 昨日のニュース番組では、マンションの違法建築や傾斜事件について、改めて特集されていました。 なぜ、昨日に集中したのか、なぜ、内容に変…
  • 引渡し猶予の流れと注意点

    引渡し猶予の流れと注意点(16.01.13) 引渡し猶予(引き渡し猶予)とは、不動産売買契約において、代金決済日とは別に、引渡し時期を決済後の特定日(特定の期間)に特約で定めることを言います。 通常であれば…
  • 農地法

    農地法(07.06.30) 農地法は耕作者の地位の安定と農業生産力の増進とを図ることを目的としています。 農地法による農地等は以下のように定義されています。 農地等:農地及び採草放牧地 農地:耕作の目的に…
  • 生産緑地法

    生産緑地法(07.06.30) 生産緑地法では、市街化区域内にある土地のうち、公害又は災害の防止、 農林漁業と調和した都市環境の保全等良好な生活環境の確保に相当の効用があり、 かつ、公共施設等の敷地の用に適した土地…
  • 土壌汚染対策法

    土壌汚染対策法(06.10.03) 土壌汚染対策法は、平成15年2月より施行されました。 同法の目的は、土壌汚染の状況の把握に関する措置及び その汚染による人への健康被害の防止に関する措置を定めること等により、 土…

ピックアップ物件

  1. 南西側に加えて南東側の広い間口より陽射しが差し込みます。道路幅も広く、南側よりやや高い敷地にて開放的…
  2. 価格:1,200万円 所在地:柏市光ヶ丘3-2-2 交通:常磐線 南柏駅 バス6分・徒歩6分 …
  3. 価格:750万円 所在地:柏市南逆井1-6-11 交通:新京成線 五香駅 徒歩18分 面積:9…
  4. 価格:630万円 所在地:柏市新逆井一丁目32-16 交通:新京成線 五香駅 徒歩27分 面積…
  5. 価格:2,780万円 所在地:千葉県松戸市古ヶ崎3-3442-10 交通:常磐線北松戸駅より徒歩…
売却の窓口
ページ上部へ戻る