カテゴリー:不動産市場

  • 勝ち組住宅の特徴

    勝ち組住宅の特徴(13.04.20) 総務省が発表した推計人口(2012年10月)によると、65歳以上の高齢者が初めて3千万人を超え、人口は28万4千人の減少となった。 高齢化と人口減に一段と拍車がかかって…
  • 建物評価基準を変えるだけでは足りない

    建物評価基準を変えるだけでは足りない(13.07.08) 国土交通省は、中古の建物に対する価値を高めるための施策を検討している。 現在、20年程度で流通価値(売却価値)がゼロとなってしまうのが一般的な基準だ…
  • 住まい給付金制度で中古住宅市場が変わる

    住まい給付金制度で中古住宅市場が変わる(13.09.09) 国土交通省より、消費税率引き上げに対応して実施される住宅関連税制についてのお知らせ広告が、先週に引き続き、新聞の一面広告に掲載されました。 (全3回の第2…
  • マンション難民、単純な問題ではない

    マンション難民、単純な問題ではない(14.04.02) 不動産会社を経営する方より、新年、新年度の営業初日に必ず挨拶の連絡をいただく。昨日も例年通りに連絡があったが、その際、「マンション難民って言葉を聞いたことある…
  • 中古住宅の価格構成には心理面が影響

    中古住宅の価格構成には心理面が影響(14.05.03) 中古住宅、中古マンションを購入する人が、若年層を中心に増加していると、日本経済新聞の記事で紹介された。 「中古住宅、若年層の購入活発 13年度の首都圏…
  • 空き家対策に税制のみでは不足

    空き家対策に税制のみでは不足(14.08.04) ここ数日「空き家」に関する報道を目にし耳にすることが増えた。これは、先月末に総務省から発表されたデータ(住宅・土地統計調査)に注目が集まっているからだ。 発…
  • 空き家問題は自己防衛しかない

    空き家問題は自己防衛しかない(14.09.26) 今年の流行語候補には暗い世相を反映する言葉が多い。世間を騒がせた度数から言えば、STAP細胞、号泣県議、ブラック企業、日本人劣化などが考えられるが、生活に一番影響が…
  • これからは中古マンションの時代

    これからは中古マンションの時代(14.11.13) 消費税の再増税を延期して解散だ! 先月末の日銀追加金融緩和(通称:黒田バズーカ第二弾)の衝撃から半月も過ぎないうちに、今度は政局が動きそう。 消費…
  • 空き家率が30%を超えるとスラム化

    空き家率が30%を超えるとスラム化(15.01.22) 目新しい話題でもないのに、なぜか、突然、昨年から流行りのように取り上げられることが多くなった「空き家問題」。 1/10にNHKスペシャル「シリーズ日本…
  • 空家だけではなく問題が山積

    空家だけではなく問題が山積(15.03.09) 今朝は不動産(住宅)に関する記事が目についた。どれも興味深く、良い記事なのでご紹介させていただきます。 ■週刊ダイヤモンド「【高く売れる家、売れない家:拡大版…

ピックアップ物件

  1. 価格:4980万円 所在地:千葉県松戸市小根本12番1 交通:常磐線/松戸駅 徒歩5分 専有面…
  2. 価格:1800万円 所在地:松戸市大橋454-17 交通:北総線 北国分駅 徒歩10分 面積:…
  3. 価格:630万円 所在地:柏市新逆井一丁目32-16 交通:新京成線 五香駅 徒歩27分 面積…
  4. 価格:3480万円 所在地:千葉県松戸市根本332-1 交通:常磐線/松戸駅 徒歩8分 専有面…
  5. 価格:1,890万円 所在地:千葉県柏市手賀の杜3-7-14 交通:常磐線我孫子駅よりバス9分、…
売却の窓口
ページ上部へ戻る