カテゴリー:不動産市場

  • インフレと金利と不動産

    インフレと金利と不動産(08.07.08) インフレ(インフレーション)を経済用語として説明すると“物価が上昇すること”。 不動産(土地)は正式には物価には該当しないらしいが、物であることは確かであり、 物の価値が…
  • 中古住宅市場の取引活性化支援策

    中古住宅市場の取引活性化支援策(07.08.26) 国土交通省が検討している中古住宅市場の取引活性化の支援策が、 日本経済新聞(平成19年8月26日)にて紹介されておりました。 内容は、建物ごとに設計図やそ…
  • 不動産取引と流通の行く

    不動産取引と流通の行く末(09.05.01) さくら事務所の“ホームインスペクション,セミナー”に参加した際、国土交通省の社会資本整備審議会(産業分科会,不動産部会)より、今後の不動産取引と流通のベースとなる「中間…
  • 築60年が当たり前?

    築60年が当たり前?(12.06.19) 不動産流通市場活性化フォーラム※が、最後の取りまとめ会議を開いた。※同フォーラムは、中古住宅流通の活性化・近代化のために、国土交通省が設けた有識者会議。 最後の会議…
  • 中古住宅市場が活性化する兆し

    中古住宅市場が活性化する兆し(12.09.28) 今から20年程度前、新聞にインターネットという言葉が毎日のように散見される日が続いた。その後、Windows95が発売され、PCが爆発的に普及。その後、2000年前…
  • 勝ち組住宅の特徴

    勝ち組住宅の特徴(13.04.20) 総務省が発表した推計人口(2012年10月)によると、65歳以上の高齢者が初めて3千万人を超え、人口は28万4千人の減少となった。 高齢化と人口減に一段と拍車がかかって…
  • 建物評価基準を変えるだけでは足りない

    建物評価基準を変えるだけでは足りない(13.07.08) 国土交通省は、中古の建物に対する価値を高めるための施策を検討している。 現在、20年程度で流通価値(売却価値)がゼロとなってしまうのが一般的な基準だ…
  • 住まい給付金制度で中古住宅市場が変わる

    住まい給付金制度で中古住宅市場が変わる(13.09.09) 国土交通省より、消費税率引き上げに対応して実施される住宅関連税制についてのお知らせ広告が、先週に引き続き、新聞の一面広告に掲載されました。 (全3回の第2…
  • マンション難民、単純な問題ではない

    マンション難民、単純な問題ではない(14.04.02) 不動産会社を経営する方より、新年、新年度の営業初日に必ず挨拶の連絡をいただく。昨日も例年通りに連絡があったが、その際、「マンション難民って言葉を聞いたことある…
  • 中古住宅の価格構成には心理面が影響

    中古住宅の価格構成には心理面が影響(14.05.03) 中古住宅、中古マンションを購入する人が、若年層を中心に増加していると、日本経済新聞の記事で紹介された。 「中古住宅、若年層の購入活発 13年度の首都圏…

ピックアップ物件

  1. 価格:980万円 所在地:流山市前ヶ崎668-35 交通:常磐線 北小金駅 徒歩17分 面積:…
  2. 価格:1,200万円 所在地:柏市光ヶ丘3-2-2 交通:常磐線 南柏駅 バス6分・徒歩6分 …
  3. 価格:2,780万円 所在地:千葉県松戸市古ヶ崎3-3442-10 交通:常磐線北松戸駅より徒歩…
  4. 白井市七次台土地戸建て
    南西向きで陽射しを取り込める敷地のお住まい、南西側は道路が伸びて、広々とした空間は開放感をもたらしま…
  5. 都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
売却の窓口
ページ上部へ戻る