カテゴリー:不動産市場

  • 買うなら今すぐ、売るなら慌てない

    梅雨も中休みとなったのか、昨日今日とさわやかな青空が広がっております。うっとうしい梅雨が明ければ、いよいよ夏本番がやってまいります。今年の夏は、社会でも、スポーツでもにぎやかになりそうです。 さて、本日は、これから…
  • 選挙モードは閑散モード

    本日は、現在の不動産市場について、お知らせいたします。 千葉県に暮らす方には直接の関係がございませんが、東京都知事が辞職し、7月末に知事選が予定されております。また、7月10日は参議院選挙も控えており、注目される選…
  • 東京23区のアパートは空き家だらけ

    日本経済新聞の報道によれば、不動産調査会社が発表した2016年3月の賃貸住宅の空室率は東京23区で33.68%、神奈川県では35.54%、千葉県では34.12%、埼玉県では30.90%となりました(23区以外の都内は31…
  • インフレと金利と不動産

    インフレと金利と不動産(08.07.08) インフレ(インフレーション)を経済用語として説明すると“物価が上昇すること”。 不動産(土地)は正式には物価には該当しないらしいが、物であることは確かであり、 物の価値が…
  • 中古住宅市場の取引活性化支援策

    中古住宅市場の取引活性化支援策(07.08.26) 国土交通省が検討している中古住宅市場の取引活性化の支援策が、 日本経済新聞(平成19年8月26日)にて紹介されておりました。 内容は、建物ごとに設計図やそ…
  • 不動産取引と流通の行く

    不動産取引と流通の行く末(09.05.01) さくら事務所の“ホームインスペクション,セミナー”に参加した際、国土交通省の社会資本整備審議会(産業分科会,不動産部会)より、今後の不動産取引と流通のベースとなる「中間…
  • 築60年が当たり前?

    築60年が当たり前?(12.06.19) 不動産流通市場活性化フォーラム※が、最後の取りまとめ会議を開いた。※同フォーラムは、中古住宅流通の活性化・近代化のために、国土交通省が設けた有識者会議。 最後の会議…
  • 中古住宅市場が活性化する兆し

    中古住宅市場が活性化する兆し(12.09.28) 今から20年程度前、新聞にインターネットという言葉が毎日のように散見される日が続いた。その後、Windows95が発売され、PCが爆発的に普及。その後、2000年前…
  • 勝ち組住宅の特徴

    勝ち組住宅の特徴(13.04.20) 総務省が発表した推計人口(2012年10月)によると、65歳以上の高齢者が初めて3千万人を超え、人口は28万4千人の減少となった。 高齢化と人口減に一段と拍車がかかって…
  • 建物評価基準を変えるだけでは足りない

    建物評価基準を変えるだけでは足りない(13.07.08) 国土交通省は、中古の建物に対する価値を高めるための施策を検討している。 現在、20年程度で流通価値(売却価値)がゼロとなってしまうのが一般的な基準だ…

ピックアップ物件

  1. 価格:3,490万円 所在地:千葉県柏市船戸2-2-2 交通:つくばエクスプレス柏たなか駅より徒…
  2. 南側・幅員約4.0m私道、西側・幅員約6.0m柏市道の南西角地、南側道路部よりも高くなっており、陽当…
  3. 価格:630万円 所在地:柏市新逆井一丁目32-16 交通:新京成線 五香駅 徒歩27分 面積…
  4. 都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
  5. 野田市鶴奉
    北西側・幅員約6.0m野田市道、南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、陽当たり・風通しが確保しや…
売却の窓口
ページ上部へ戻る