カテゴリー:不動産業界

  • 不動産取引の問題点

    不動産取引の問題点(09.10.09) 日経ビジネスに、民主党が政策集に掲載した「両手取引禁止」の波紋と現状について言及した記事が掲載されました。今回の総選挙でも、政権交代後の取り組みでも、住宅分野はほとんど手つか…
  • なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか

    なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか(11.02.25) 「なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか(牧野知弘著、祥伝社新書)」を読みました。著者は、東大卒、第一勧銀、ボストンコンサルティング、三井不動産を経て、現在、不動…
  • 不動産流通近代化への道

    不動産流通近代化への道(12.04.09) 「住宅購入の現場を向上させたい」、独立(厳密には引継ぎ)した当初から一貫して、営業のベースとしている。 業界業者の都合優先、職業倫理の低さ、会社や利益のみを目的と…
  • 不動産流通市場活性化フォーラム

    不動産流通市場活性化フォーラム(12.05.28) 国土交通省では、多方面の有識者を集め、不動産流通市場の活性化を具体的に検討する場として「不動産流通市場活性化フォーラム」を設けております。これは第7回まで予定され…
  • 役所調査のタイミング

    役所調査のタイミング(12.06.17) 不動産取引、不動産調査、売却査定などを行う際、法務局の不動産資料調査の他、市区町村の関係部署の窓口を回り、該当する法律や現状把握を行います。これを業界では、役所調査(約調、…
  • 不動産査定の思惑

    不動産査定の思惑(12.09.30) 株式や債券のように、公の取引市場がなく、個々の要素が強い不動産は、財産価値を知るのは難しい。不動産を金額に見積もる行為を不動産鑑定評価とし、これは、不動産鑑定士のみが行える独占…
  • 不動産業界への誤解

    不動産業界への誤解(12.11.17) 住宅購入の現場では、さまざまな誤解が生まれている。現場の表面的に言われている口だけを簡単に信じるのではなく、法律、仕組みなどの基本をしっかり確認しておくことが大切になる。 …
  • 成果のためなら人の道に反しても

    成果のためなら人の道に反しても(13.02.27) 多くの誤認逮捕を生んだなりすまし事件で、真犯人と言われている男性が逮捕された。逮捕された男性は、否認しているらしいが、真犯人なのかどうかは今後の捜査に委ねるしかな…
  • 販売活動のアリバイ作り

    販売活動のアリバイ作り(13.09.03) レインズに登録して、登録証明書を発行したら、瞬殺で削除。※登録証明書の発行義務が業法で定められており、そのアリバイ作り。 売主に「業者間に情報を公開し広く募集して…
  • 海外の不動産流通システム

    海外の不動産流通システム(13.09.12) 各国の流通システムを考えることにより、消費者にとって今後の住宅購入・売却がいかにあるべきかを考えることができ、事業者にとっても先を見越した仲介業務のあり方を考えることが…

ピックアップ物件

  1. 2018/5/17

    沼南エリカ
    価格:530万円 所在地:千葉県柏市大井934番2 交通:常磐線/柏駅 バス10分エリカ前より徒…
  2. 価格:4980万円 所在地:千葉県松戸市小根本12番1 交通:常磐線/松戸駅 徒歩5分 専有面…
  3. 価格:2,280万円 所在地:千葉県柏市小青田2-1-2 交通:つくばエクスプレス/柏たなか駅 …
  4. 価格:780万円 所在地:柏市南増尾4-16-3 交通:常磐線 南柏駅 バス9分 徒歩5分 面…
  5. 価格:630万円 所在地:柏市新逆井一丁目32-16 交通:新京成線 五香駅 徒歩27分 面積…
売却の窓口
ページ上部へ戻る