カテゴリー:コラム

  • 競売・任意売却の対象にならないためには

    毎月送られてくる競売情報誌を眺めていると、競売までに至った原因(収入減など)はわかりませんが、一般的な住宅が多く見受けられ、そのほとんどが住宅ローンの支払いが不能になってというものです。 一般的な不動産の流通市場で…
  • タワマン暴落から始まる下落連鎖

    前々から言われていて目新しい話題ではありませんが、週刊現代にタワーマンションの暴落に関する特集記事が掲載されましたので、ご紹介させていただきます。 見出しは「全国民必読 中国人「タワマン爆売り」で不動産大暴落が始ま…
  • 人口減少時代の土地問題

    「人口減少時代の土地問題(吉原祥子著、中公新書)」日本の私有地の約20%で、所有者がわからない――。持ち主の居所や生死が判明しない土地の「所有者不明化」。この問題が農村から都市に広がっている。空き家、耕作放棄地問題の本質…
  • 相続税対策から貸家が増えても

    地価には実勢価格(時価)の他、公示地価、基準地価、固定資産税評価額など目的により複数の地価が存在するという不思議なことがありますが、そのうちの一つである路線価が国税庁より発表されました。 2017年は全国の標準宅地…
  • 限界マンションの予兆が見えたらお住み替えを

    歴史上、世界のどの国も体験したことがない未曾有の人口減少時代に突入した日本。約50年後には、4600万人もの人口が減る厳しい未来が待っている。『縮小ニッポンの衝撃』 本書では「財政破綻」「超高齢化」「人口減少」とい…
  • 家は消費財・必要経費として考える

    年々変わる政権のスローガン、1億総活躍の去年は「保育園落ちた、日本死ね」で待機児童問題が注目され、今年は働き方改革へとなって「プレミアムフライデー」が爆死するなか、共働き世帯が専業主婦世帯の倍近くなった状況が社会へ大きく…
  • 不動産営業の現場が酷いのは報酬制度が原因

    「この、ハゲ~っ!」「ち~が~う~だ~ろ~!」「ふざけやがって!!」「豊田真由子様に向かって、お前のやってることは違うと、言うわけ?」 暴言・暴行で世間を騒がしている国会議員は船橋市の出身と聞いて、二度びっくり。口…
  • 不動産業者・担当者の見分け方

    新築中古、戸建てマンション土地など、種別などを問わず、不動産を購入・売却する場合、ほとんどの方は不動産業者や営業担当者と関わることになります。 そして、この会社や担当者によって、購入・売却の成否が決まるといっても言…
  • 住宅購入を安心なものにするためには

    「一般人は利息で苦しむ、小金持ちは利息をけちる、富裕層は借入金を上手に利用する」という言い伝えを聞いたことはございますでしょうか。(私は今朝、初見) ローンを組むこと、お金を借りることそのものは決して悪いことではあ…
  • 不動産投資の甘い罠

    週刊ダイヤモンド特集記事「相続・副業の欲望につけこむ不動産投資の甘い罠」を読みました。 数年前、大手仲介業者の不正行為を実名告発した記事に続き、またまた実名で不動産投資の裏側を暴露していました。今回取り上げられた企…

ピックアップ物件

  1. 価格:630万円 所在地:柏市新逆井一丁目32-16 交通:新京成線 五香駅 徒歩27分 面積…
  2. 価格:980万円 所在地:流山市前ヶ崎668-35 交通:常磐線 北小金駅 徒歩17分 面積:…
  3. 価格:2280万円 所在地:千葉県松戸市岩瀬125番6 交通:常磐線/松戸駅 徒歩12分 専有…
  4. 価格:1800万円 所在地:松戸市大橋454-17 交通:北総線 北国分駅 徒歩10分 面積:…
  5. 価格:1,970万円 所在地:千葉県鎌ケ谷市南鎌ケ谷一丁目4-23 交通:新京成線鎌ケ谷大仏駅よ…
売却の窓口
ページ上部へ戻る