過去の記事一覧

  • 不動産デフレが始まる?

    不動産デフレが始まる?

    今回の新型コロナウイルス感染やリーマンショックによる影響は、どちらも一時的な要因ですが、消費税増税という日本経済が弱っているところに、人口減少、家余りの拡大という長期下落トレンドが加速していくなかで起こったことは、リーマンショック時の比ではない。
  • 住宅金融支援機構の返済支援策

    住宅金融支援機構の返済支援策

    一時的な返済の調整で対応が可能か(薬などの内科的な処置)、売却もしくは法的な手続きにより一気に打開するか(手術などの外科的な処置)、どちらがいいのか、個々の状況により変わってくると思います。
  • 売主募集(求む売却物件)のチラシ内容が変わった

    売主募集(求む売却物件)のチラシ内容が変わった

    GW期間中に投函されたチラシでは、「住宅ローン返済でお悩みの方」、「債務整理、自己破産をご検討の方」、「預貯金がない方、他にも返済がある方」、「収入が減った方、生活に困っている方」、など、お気軽にご相談ください、(家を売却して楽になりましょう的な)という内容
  • マイナス価格

    不動産のマイナス価格が現実になるとき

    長期的なトレンドとして、人口減少・日本経済の衰退・若年層のモラル低下などがあり、短期的なトレンドとしてコロナウイルス感染問題、消費税増税などがあります。高度成長期、バブル期などの上昇傾向時は失敗しても取り返しがつきましたが、今から先の下落傾向時は失敗すると人生の致命傷にもなりかねなくなります。
  • 不動産税金

    売却時の税金(譲渡所得)まで計算を

    売却を検討する場合、いくらから販売を始めるか(予算)、いくらで売れるか(売り上げ金額)、売却時にいくら入るのか(経常利益)、最終的にいくら残るのか(税引き後利益)、というところまで見ておくことが必要です。
  • ファンタジーサウナ&スパ おふろの国

    ファンタジーサウナ&スパ おふろの国│横浜市鶴見区

    ここの売りは2種類(女湯は3種類)のサウナらしい。価格が安いので、サウナを中心に味わい、コスパ重視の方にはお勧めかもしれません。
  • とんかつ・味の里

    とんかつ・味の里

    カツ丼(他のメニューでも)についてくる、小鉢も美味しい、漬け物(漬け物が好きでない私でも)も美味しい、味噌汁は具だくさん、そして、お茶(緑茶ではなく茶色のお茶)がこれはなんだろうというほど美味しい。
  • 宅建士の法定講習にも新型コロナウイルスの影響が

    宅建士の法定講習にも新型コロナウイルスの影響が

    宅建士(宅地建物取引士)は運転免許と同じで、有効期間があり、更新の際には講習(6時間)を受ける必要があります。先日、宅建士の法定講習に出かけますと、新型コロナウイルスの影響で、通常、授業形式である講習が、教材を手渡され、課題(テスト)の提出という通信教育形式に変更され実施されました。
  • 立地がいいということはこんなに凄いのか

    立地がいいということはこんなに凄いのか

    不動産を買うとき、このような非常時だけではなく、20年、30年という長期的な視点でも、立地がいいところを選ぶべきです。新築から中古にしても、狭くしても、ハイスペック建物でなくても、同じ予算なら立地を選ぶべきです。
  • 民法改正の契約不適合責任への対応について

    民法改正の契約不適合責任への対応について

    「どういう内容で引渡す」かを、売買契約にて定めて、その「内容」にそぐわない場合、1.修補などの追完請求(追加)2.代金減額請求(追加)3.損害賠償請求(従来通り)4.契約解除(従来通り)このようなことを買主は売主へ請求できます。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る