過去の記事一覧

  • 売家

    売地となるか売戸建てとなるか

    築年数や状態などを総合的に検討し、市場状況なども加味して、やはり売地となってしまうのか、建物も評価して売ることもできるのかを判断する
  • 立地

    立地の構成要素

    災害被害にあってしまうと、資産価値としても家計としても致命的な打撃を受けることがあり、長期的な博打をしているようなものかもしれません。
  • 柏市関場町売地

    柏市関場町売地

    南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、南側の間口が広く、南側隣接地よりも約3.4m高いのため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやすい247㎡(約74坪)の敷地です。
  • 遺言書

    相続法の改正について

    相続人ではない親族でも、被相続人の介護や看病に貢献した場合、相続人に対し、金銭の請求をすることができるようにしました。結婚20年以上の夫婦なら、配偶者に贈与した家は相続財産の対象から外れることとなりました。
  • 売家

    不動産市場低迷の要因

    住宅ローンが借りれなければ、当然、不動産を購入できない(売却できない)こととなり、市場が低迷します。
  • 老後資金

    老後資金は2,000万円で足りるのか

    報告書を基に考えれば、共働き世帯で、退職金を2,000万円超をもらい、亡くなるまで暮らせる住居を持っていること、(もちろん住宅ローンなし)これが、老後を不安なく暮らせる前提条件となる。
  • 野田市鶴奉

    野田市鶴奉売地

    北西側・幅員約6.0m野田市道、南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやすい敷地です。
  • 不動産営業

    いい担当者の選び方

    ・資格(宅建)を持っている・時間を守る・返事が早い・様々な情報に強い・知識を持っている・分析力がある(メリット、デメリット)・家を買った(売った)経験がある・一つの会社に定着している(転勤や退職で逃げない)
  • 住み替え

    売って買ってのお住み替えの肝

    売りが先か、買いが先かは、お住み替えされる方の状況などにより変わりますので、プロに一度ご相談ください。一般の方(または買い手側の業者)は、売却価格を期待値で高くする傾向がありますので要注意
  • 消費税増税

    消費税増税後の反動減はもの凄いことに

    8月からの駆け込み需要に間に合わせるためには、6~7月頃から準備を始めておかないと乗り遅れます。今回の消費税増税後の反動減は今まで以上の落ち込みが予測されております。
ページ上部へ戻る