過去の記事一覧

  • 増富の湯(増富ラジウム温泉)│北杜市

    増富の湯(増富ラジウム温泉)│北杜市

    効能風呂としてはラジウム温泉、ラドン温泉の方が古く、効果も大きいのではと感じます。松戸ラドン温泉に行くと、湯上がりにあれだけ身体が熱くなって汗が出るのはその効果ではと思っています。
  • 信州健康ランド│塩尻市

    信州健康ランド│塩尻市

    塩尻はクルマも電車も首都圏、関東方面と中部圏と松本・長野を繋ぐ三方向からの動線が交わる場所にあります。さらにICが近くて、どの方面からも、どの方面への中継地点として最適です。
  • がけ崩落,土砂災害

    崖の崩落も含めてリスクある不動産を所有すること

    当該マンションを2011年以降(逗子市が土砂災害警戒区域に指定した年)に購入した方は、不動産会社より「土砂災害警戒区域であることのリスク」の説明を受けているかどうか。もし、説明を聞いていないとか、大丈夫だというお墨付きを受けていたのなら、不動産会社に対して損害賠償を請求ができるかな
  • 国土交通省が本気になってきた

    国土交通省が本気になってきた

    住宅の売却や賃貸などを扱う不動産業者に対し、大雨が降った際の水害リスクを浸水が想定される範囲などを示したハザードマップを示し、住まい周辺の危険性を説明するよう義務付ける。
  • ガーデンコート松戸五香

    ガーデンコート松戸五香

    コンビニやスーパーが揃い生活しやすい住環境。バルコニー目の前にはレストランの駐車場が広がっているため開放感があり、明るい日差しに包まれるリビング空間。
  • 別所温泉 大師湯

    別所温泉 大師湯│上田市

    お湯は他の温泉と同じく、別所温泉の大師湯も熱め、源泉かけ流し、硫黄の匂いが少しあるような感じの透明なお湯でした。バイク同行者とはいろいろと温泉を巡りましたが、昨年1年間の中で、お湯としてはここが一番よかったとおっしゃっていました。
  • 江戸川区ハザードマップ

    水害リスクの説明が義務化されると

    社会的な混乱をすることが目に見えているため、国としては、浸水リスクの説明義務化というパンドラの箱を開けることを躊躇ってきましたが、さすがに、もう、限界だったのかもしれません。(売主の財産価値よりも買主の生命と生活を優先するという方針)
  • 天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua(スパヌサドゥア)

    天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua(スパヌサドゥア)│川口市

    泉質は茶褐色の海水系(ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉)で、最初、熱いかなと思いきや、ゆっくりとねっとりと肌にまとわりつき、入っている間に心地よくなって長湯ができます。お風呂を出てからもしばらく汗が引かないことから、思った以上に効能があったのかもしれません。
  • 妙義グリーンホテル&テラス

    妙義温泉 妙義グリーンホテル&テラス│富岡市

    エレベーターに貼ってあったポスターには、当ゴルフ場と近隣ゴルフ場で2ラウンド(2昼食付き)、朝と夕食のバイキングがついて、宿泊料も込みで「2万円以下」のご案内が。1ラウンド1万円(×2回)で、二食と温泉と宿泊がタダと考えたら、こんなに安いなんてと感動しました。
  • 競売物件の購入について

    競売物件の購入について

    ダメもとで(宝くじに近い)、激安で落ちればよい、ダメならあっさり諦めよう、入札に係る費用分はムダになっても仕方ない、というお気持ちであればという感じでしょうか。
売却の窓口

アーカイブ

最近の投稿

ページ上部へ戻る