売却の窓口とは?

売却の窓口

「売却の窓口R」は日本で最初の「エージェント型」不動産会社のネットワークです。

この世に一つとして同じものがない大切な売主様の財産に、一つ一つその価値を見出し、早期高値売却を実現する、売主のためのエージェント(代理人)です。かつてのような、単なる物件紹介の営業マンではなく、お客様のエージェントとして、様々な付加価値を提案致します。

日本では、これまで土地ばかりが重要視されて来ましたが、建物も重要な財産です。築年数や広さが同じでも、物件毎に建物の使い方やメンテナンス、手を加えてきた愛情によって違いがあるのです。しかし、残念ながらこれまではそれらの建物評価を十把一絡げで一律に評価し、例えば築20年ならば皆価値がゼロ・・・そんな風に決めつけ売買価格に反映してきませんでした。

では、他の先進国ではどうでしょうか?

他の先進国では、そもそも新築住宅は全不動産取引の10%〜20%しかありません。つまり、不動産と言えば中古住宅であり、今ある建物をきちんと手入れし、そして買い替えていく、それが不動産売買なのです。

「売却の窓口R」では、こうした国の目指す方向に沿った、正しい不動産価値を評価し流通市場へ提供することで、売主様のご希望を実現致します。

◆「国土交通省採択モデル事業」による不動産売却システム

日本以外の先進国では、建物は古くなっても、きちんと手入れやメンテナンスをすることで、価値が維持されています。時には、新築以上に高く売れることも珍しくありません。しかし、日本は戦後新築ばかりを造り続け、更に人口減少時代に突入した結果、建物が余り空き家が急増しています。

現在、国土交通省では、新築の建設だけではなく、現存する中古住宅の流通を倍増させる計画を実行中です。そこで、国土交通省は、宅建業者が他の専門家と連携して行う、売主による物件情報開示や、買主による物件情報収集の補助等に係る先進的な取組みをモデル事業として支援することとしました。

「売却の窓口R」は、このモデル事業を通して、あるべき中古住宅の価値を高め市場に流通させる取組みを行っております。

◆他社との違い

1)建物の価値をどこより正しく評価

建物の価値は、築年数とともに下がっていく・・・これはウソです。同じ築年数の建物でも、建て方やメンテナンスの仕方で、価値は何倍にもなります。築20年もすればタダ同然だという不動産会社の無知からくる都合の良い値付けは致しません。

欧米では、新築以上に中古の方が高く売れることが多くあります。日本もそれに向けて、国を挙げて取り組んでいます。当社は、その考え方を取り入れた、不動産売却に精通する「売却の専門家(エージェント)」が査定しております。

2)地域密着有力不動産会社であるというメリット

「売却の窓口R」のパートナー企業は、各地域に密着した不動産会社による全国ネットワークです。不動産売却に重要となる「地域性」を十分理解するとともに、フットワーク良くあらゆることに対応が可能です。また、お客様と単なる売るだけの関係ではなく、地域に根差し永続的な関係の構築を目指しております。売却後においてもどのようなサービスが提供できるか?を考えたビジネスを行っています。

3)高値売却を実現する様々な付加価値を提案

不動産会社の手数料は、売れた場合に発生します。つまり、オーナーさんは売れなければ1円もかかりませんが、不動産会社も特別大きな負担がありません。これでは、無責任な売却活動になるのも当然です。しかし、当社は付加価値を見つけ時には先行投資も必要な提案も行い売却活動をします。売主のエージェントとして経験と実績がなければこのような提案は行えません。

ピックアップ物件

  1. 柏市関場町売地
    南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、南側の間口が広く、南側隣接地よりも約3.4m高いのため、陽…
  2. 南側・幅員約4.0m私道、西側・幅員約6.0m柏市道の南西角地、南側道路部よりも高くなっており、陽当…
  3. 低層住居が建ち並ぶ静かな住宅地に所在します。五香駅・逆井駅の中間地に位置し、各方面に展開しやすい立地…
  4. 白井市七次台土地戸建て
    南西向きで陽射しを取り込める敷地のお住まい、南西側は道路が伸びて、広々とした空間は開放感をもたらしま…
  5. クリオ松戸伍番館
    都心への玄関口「松戸」駅より徒歩4分、スーパーなど商業施設が近隣に揃い、賃貸募集もしやすい好立地の投…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る