物件買い替えによる売却

物件の買い替えによる売却は普通の売却とは違い新居の購入の時期やタイミングも考えないとならないためしっかりとプランニングする必要があります。

買い替えの売却成功のためにもメリット、デメリットをよく理解したうえで始めの一歩を踏み出しましょう。

◆買い替えによる売却の方法

・売却契約をしてから新居を探し購入契約を結ぶ(売却先行)
・新居の購入契約を結んでから売却物件の購入者を探し売却契約を結ぶ(購入先行)
・売却先と購入物件を同時に探す(同時進行)

一般的には購入先行を選択される方が多いとされています。

しかし新居が見つかっても売却物件が希望通りの期間、金額で売却できなかった場合二重ローン、売却金額の妥協などのデメリットもあります。

逆に売却先行の場合なかなか新居が見つからないと仮住まいの負担や焦りからじっくり新居を探すことができないこともおこりえます。

◆1番理想的なのは同時に進行できることです。

「売却の窓口R」 ではお客様の負担、不安を極力減らすために幾つものサービス、戦略(時期やタイミングも考慮)をご用意させていただいております。

マンションの売却、新居のお探しをお考えの時はまずはご相談をお待ちしております。お客様に最善な買い替えによる売却を提案させていただきます。

ピックアップ物件

  1. 南西向きで陽射しを取り込める敷地のお住まい、北西側は近隣公園に接し、南東側は道路が伸びて、広々とした…
  2. 流山市前ヶ崎売地
    南東と南西の角地、南側間口が広く、西側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  3. 松ケ崎海尻町売地
    地下鉄「松ケ崎駅」より徒歩3分の住宅地にて土地が売りだされました。南側は現況駐車場のため、陽当たり・…
  4. 流山市前ヶ崎売地
    南東と北東の角地、南側間口が広く、東側道路が低いため、陽当たり・風通しが確保しやすいプランが作りやす…
  5. 柏市関場町売地
    南側に庭を配しプライバシー性を確保しつつ、南側の間口が広く、南側隣接地よりも約3.4m高いのため、陽…
売却の窓口

アーカイブ

ページ上部へ戻る